新井浩文被告の性暴力事件は「男だから」なのか? 『バイキング』で安藤和津「男の人の下半身って言うこと聞かない」

【この記事のキーワード】

 安藤の発言が、性暴力を肯定しているわけでないことは明らかだが、一方で、「密室でのマッサージ行為で、男性が下半身を制御できない状況になることは仕方がない」という解釈にもなってしまう。男性の下半身は制御できないものだという前提に立てば、防衛を怠った女性にも非があると見られてしまいかねない。

 男性の性欲は生物として本能的に強いものであるとして、女性は自衛を促される傾向にあるが、その説もまた疑わしい。仮に男性の性欲が非常に強いものであるならば、その持ち主である男性自身が下半身を制御するべきであるし、そもそも多くの男性は暴走などしない。

 また、性暴力が必ずしも性欲の暴走で引き起こされるわけでもない。望まない性行為は暴力として機能する。目の前の相手に暴力をふるうか否かの違いは性別によらず、個人の倫理観の問題だ。あるいは性加害は病気としての治療が必要であるということも、徐々に知られ始めている。

1 2

「新井浩文被告の性暴力事件は「男だから」なのか? 『バイキング』で安藤和津「男の人の下半身って言うこと聞かない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。