EXIT兼近大樹、売春斡旋の逮捕歴「いつか絶対にバレること」テレビ局の判断は? 

【この記事のキーワード】
EXIT兼近大樹、売春斡旋の逮捕歴「いつか絶対にバレること」テレビ局の判断は? の画像1

兼近大樹Instagramより

 お笑いコンビEXITの兼近大樹が少女売春あっせんで逮捕されていたと、「週刊文春オンライン」が報じている。明日5日発売の「週刊文春」2019年9月12日号(文藝春秋)にて詳報しているようだ。

 それによれば、兼近が北海道警厚別署に逮捕されたのは2011年11月。当時19歳だった女子高生に、出会い系サイトで知り合った男性といかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた。

 「文春」記者の直撃を受けた兼近は、あっさり「事実」だと認め、安どの表情を見せたという。というのも、兼近は「いつか絶対にバレる」という思いから、闇営業騒動の際に所属事務所である吉本興業にこのことを報告していたものの、「誰にも言うな」と指示されていたそうだ。

 なお記事には、吉本興業の「非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」というコメントも掲載されている。

 兼近は少女売春あっせん以外の警察沙汰についても明日発売の「週刊文春」で語っているというが、先月後半に兼近の過去を暴露するツイートが発見され、ファンの間では話題になっていた。

1 2

「EXIT兼近大樹、売春斡旋の逮捕歴「いつか絶対にバレること」テレビ局の判断は? 」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。