エンタメ

HiHi Jetsの CM削除! 橋本涼と作間龍斗の不祥事を招いた低すぎるリテラシー

【この記事のキーワード】

未成年飲酒と肉体関係を暴露した女性たち

 橋本涼と作間龍斗の写真が流出した経緯は、二人と肉体関係を持った(と自称する)女性・Aさんが写真を撮り、別の女性・Bさんに送ったことが発端。

 Aさんは以前からInstagramに匂わせ写真を投稿しており、橋本と交際しているのではないかとファンの間で噂されていた。Bさんはインスタ経由でAに近づき、例の写真をゲットしたのだという。

 Aさんは、橋本と作間を友人から同時に紹介してもらって出会ったと説明。その後、橋本と作間を含む複数人でご飯や熱海旅行にも行ったこと、橋本と交際しつつ作間とも体の関係を持っていたことなどを暴露している。

 他方でBさんは、Aさんがもともと作間の“ヤラカシ”(ストーカーじみたファン)であると主張。Aさんは作間に近づく目的で橋本とつながったが、橋本と付き合うようになったとしている。そのうえで、橋本と作間とAさんとともに未成年飲酒に及んだことも暴露した。

 AさんとBさん、それぞれの主張が本当か嘘かは不明だ。そもそもジャニーズタレントをめぐるネット上の噂は尽きない。

 ただし今回、ジャニーズ事務所は橋本と作間が流出写真を本人であると認め、処分を発表している。ヤラカシと軽率につながってしまったことの代償といえるだろう。

ヤラカシが調子に乗りかねない?

 ヤラカシに迷惑しているジャニーズタレントは多い。今年8月には、Hey!Say!JUMPの中島裕翔につきまとったとして20代の会社員女性がストーカー規制法違反の疑いで現行犯逮捕されているが、この犯人はファンの間では名の知れた“ヤラカシ”だったという。

 昨年11月には、関ジャニ∞の大倉忠義もストーカー被害に悩んでいることをブログで明かしていた。

 大倉は「もう、ストレス以外のなにものでもない」「原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」「ルールを守って会いに来てくれるファンの子に申し訳ないし、失礼なのではないのだろうか」「そろそろ限界」などと辛い気持ちを綴っており、いかに“ヤラカシ”の行為が常軌を逸したものであるかが分かる。

 また、現在人気急上昇中のKing & Prince(キンプリ)は昨年、コンサート帰りの新幹線に暴走ファンが殺到。公共交通機関を遅延させて問題となった。そのため、キンプリは今年7月に行われたコンサートの名古屋公演において、長距離バス移動を強いられている。

 こうした迷惑行為をしたからといってタレントと仲良くなれるわけではないが、接触どころか肉体関係まで持てたという“成功体験”はヤラカシの異常行動をエスカレートさせかねない。橋本と作間の軽率な行動は、プロ意識が足りなかったと批判されても仕方がないだろう。

HiHi Jets「#日本破壊」でも炎上

 また、HiHi Jetsはただでさえ8月にも別件の炎上騒動があったばかり。HiHi Jets単独コンサートで、メンバーの猪狩蒼弥(17)がSNSのトレンド入りをしたいというトークの流れから、トレンド入りを目指すワードとして「日本破壊」を提案。「#日本破壊でツイートしといて!」とファンに呼びかけ、実際に「#日本破壊」のハッシュタグを投稿するファンが相次いだことから、多くのSNSユーザーがこれを問題視した。

 ジャニーズ事務所はスルーできないと判断したのか、グループ全体としての謝罪文をファン向けサイトに掲載。また、公演でもメンバーたちは髪を黒く染めて「不適切な発言で多くの方を不快にさせてしまい、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 彼らはまだ未成年で判断力やリテラシーに乏しいのは仕方がないことなのかもしれない。しかし未成年を預かっているからこそ、その影響力の強さと責任をメンバーが理解できるよう、事務所は指導していく必要があるといえるだろう。ジャニーズ事務所は、Jr.を含む所属タレントとのコンプライアンスミーティングの継続的な実施、また保護者との連携強化など、ジャニーズJr.の管理体制を整えていくとしている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。