エンタメ

仲間由紀恵のプライベートが意外? よその夫婦旅行に便乗、双子育児も淡々

【この記事のキーワード】

仲間由紀恵オフィシャルブログより

 ミステリアスな雰囲気を纏い、プライベートについてあまり語ることのなかった仲間由紀恵が、ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)の最終回に向けて番宣のためバラエティ番組に出演。私生活についてざっくばらんに明かし、「イメージと違った!」と注目を浴びている。

 8日放送の『おしゃれイズム!』(日本テレビ系)で仲間由紀恵は、エレファントカシマシの曲を流しながら出産したこと、夫婦で協力しながら子育てに励んでいることなどを語った。

 仲間由紀恵は2014年に俳優の田中哲司と結婚。2018年に第1子、第2子となる双子の男児を出産している。2017年6月には「フライデー」(講談社)が田中とヘアスタイリスト女性の不倫疑惑を報じ、以降、田中と仲間の夫婦仲を危惧する声は絶えないが、夫婦は協力して育児に奮闘しているようだ。

 田中は父親として「朝の世話から、食事(離乳食)、おむつがえ、全部できる」ので、仲間は自分が不在のときでも安心して田中に双子の世話を任せられるという。また、朝5時に起床して自分の身支度を済ませ、双子の朝の世話をするのが日常だというが、「双子は大変でしょう?」と聞かれると「そういうものだと思っている」と淡々。マイペースだ。

 仲間は他にも夫婦仲の良さを表すエピソードを披露。エレファントカシマシのファンである彼女は、1度だけ夫と“エレカシ縛り”のカラオケをしてエレカシの曲だけを3時間歌ったことが楽しかったという。

 女優と俳優のカップルは、私生活を秘密のベールに包みがち。にもかかわらず、あけすけに私生活のエピソードを語る仲間由紀恵のスタイルは斬新かつ庶民的で、話題をさらった。仲間の女優としてのイメージはクールでミステリアスなものだったから、ある意味“ギャップ萌え”でもある。

 そんな仲間由紀恵のプライベートについては、親友である常盤貴子も「本当に変わっている」と太鼓判を押している。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。