Mattが男性モデルとの熱愛報道に激怒「あなたたちは最低最悪。腐ってるわ」

【この記事のキーワード】

坂上忍にも激怒したMatt

 Mattはこれまでも、嫌なことにははっきりと「NO」と意思表示をしてきた。過去には、Mattと父親である桑田真澄を批判した坂上忍に対して、Twitterで“激怒”している。

 それは2017年10月放送の『バイキング』(フジテレビ系)でMattを取り上げた際の坂上の発言。坂上は終始Mattに批判的で、「いまいちどんな人か知らないし、知りたくもない」「なんなんですかこの方は」「メイクでこうなってんの? 施してらっしゃるんですか」「Mattってなんなの?」と嘲笑を繰り返したうえ、桑田真澄がMattを甘やかしていると言及した。

 おそらくMattはこの放送を見たのだろう。Twitterで、「坂上忍っていう人は何者なの? あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね 僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」「人を傷つけることは一番嫌なこと」と反論した。

 今や冠番組を複数持つ“大御所芸能人”である坂上忍に、ここまではっきり「NO」を突き付けたMattの態度に、ネット上では賛否両論となった。

「みんなに悪い波動流してしまったわ」と反省

 一方、自身が「誰かを傷つけていないか」ということにもMattは敏感だ。今回の週刊誌批判をアップした数時間後、同じくInstagramに、「ニュースとかストーリー見たかなぁ? みんなに悪い波動流してしまったわ。ほんとに反省してる」と、ファンを気遣う文章を投稿している。

 Mattといえば人形のような浮世離れしたメイクで注目を集めているが、一部では「不気味」「気持ち悪い」といった声もある。こうした批判に対してMattは今年3月、Instagramですっぴんの写真と共に、「いままで僕の顔で不快な思いをされた方ごめんなさい」と謝罪している。

 化粧をすることに対して謝罪をする必要など全くないが、Mattの自分の意思を貫くと共に他者への配慮を忘れない姿勢は、見習いたい。

1 2

「Mattが男性モデルとの熱愛報道に激怒「あなたたちは最低最悪。腐ってるわ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。