嵐・二宮和也の禁煙は成功する? 芸能界の禁煙成功者たちの禁煙メソッド

【この記事のキーワード】

宇多田ヒカルやaikoも禁煙成功者

 シンガーソングライターの宇多田ヒカルは、かつて喫煙者だった。週刊誌に、一服中の写真を撮られ掲載されたこともある。

 だが宇多田ヒカルの父親の宇多田照實氏は今年1月、自身が代表取締役を務め、宇多田ヒカルのマネジメントを行う会社の公式Twitterにて、<宇多田ヒカルはタバコを吸いません。もう1年以上になるかな。ご心配なく>とツイート。照實氏は、宇多田ヒカルの咽喉を心配するファンに応答する形でこのようなツイートに至ったようだ。

 同じくシンガーソングライターのaikoも禁煙成功者として有名だ。1998年にデビューしたaikoは、当時はむしろ愛煙家としてファンの間で有名だったのだが、2001年に咽喉を傷めて禁煙。「タバコ問題首都圏協議会」公式サイトによれば、aikoは2002年に「卒煙表彰」を受けている。

 椎名林檎も、2004年に1カ月かけて禁煙したことをラジオで明かしている。さらに、かつては芸能界のヘビースモーカー代表のような存在だった和田アキ子も、イチローやカンニング竹山の叱咤激励で禁煙に成功したという。

 そのほか、ダウンタウンの松本人志は禁煙パッチで禁煙に成功し、有吉弘行は2013年にTwitter上で禁煙宣言を行い、その後数日間は禁断症状を頻発するも、10日ほどで禁煙に成功している。

 また、朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)でMCを務めるようになって以来、もはや芸人というよりもご意見番のような立ち位置と化した極楽とんぼ・加藤浩次は、今年4月に50歳を迎えたことを機に禁煙宣言。

 ただ、生放送である『スッキリ!』のオンエア終了後、喫煙所で一服するのが習慣になっている加藤は、これまでに何度か禁煙を試みるも挫折しており、周囲は半信半疑のようだった。加藤浩次が50歳の誕生日を迎えてそろそろ5カ月が過ぎるが、禁煙は継続しているのだろうか。

1 2

あなたにオススメ

「嵐・二宮和也の禁煙は成功する? 芸能界の禁煙成功者たちの禁煙メソッド」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。