玉木宏と木南晴夏のツーショットが2パターンで違和感? ファンのため私生活隠すは本当か?

【この記事のキーワード】

 自分が<ファンの恋人>的ポジションであると自覚している玉木は、妻帯者である雰囲気を極力表に出さないようにしているのだとか。しかし、まさか玉木ほど安定感のある人気俳優がファンクラブの会費収入に生活を頼っているようなことはないだろうし、ファンの投げ銭のために夫婦生活を隠し通すものだろうか。「ファンを大事にしたい」という気持ちはわかる。わかるけれども、もう結婚していることは公になっているわけだし、「夫婦感を出さない」ことがファンのためだと思っているというのはややズレた話のような気がしないでもない。

 そして、木南もそんな夫とファンのために「ひょっとこのお面」で顔を隠して日陰の女に徹している……なんてことはなさそうだ。「女性自身」には2人のツーショット写真が掲載されている。こちらは、焼きそばの屋台の前で焼き上がりを待ちつつ談笑する玉木と木南のツーショット。木南はひょっとこのお面姿ではなく、黒いキャップを目深にかぶり、黒のTシャツ姿だ。かたわらでうつむき加減で微笑む玉木に、なにか話しているように見える。非常に仲が良さそうな一枚である。

 そもそも夫婦が自らインスタなどで発信していない以上、週刊誌がこうしてプライベートを覗き見しなければ、ファンとて穏やかな気持ちでいられるというものだろう。夫婦生活をこれみよがしにアピールするタレントではないのだから、本人たちのためにも、ファンのためにも、そっとしておいてあげてほしい。

 そういえば、2015年8月に結婚した俳優で歌手の福山雅治(50)も、妻で女優の吹石一恵(36)とのツーショットを未だ撮影されてはいない。たとえアラフォー、アラフィフの年齢であっても、人気商売というのは大変なもののようだ。

1 2

「玉木宏と木南晴夏のツーショットが2パターンで違和感? ファンのため私生活隠すは本当か?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。