エンタメ

山田涼介と宮田聡子が完全に破局か “匂わせ”インスタ今も監視

【この記事のキーワード】

山田涼介と宮田聡子

 Hey! Say! JUMPの山田涼介が都内の焼肉店で仕事の打ち合わせをする様子を「FRIDAY」2019年10月4日号(講談社)が報じた。山田は映画関係者と別れると、ひとりタクシーに乗って自宅方面へと去っていったそうだが、記事には、「昨年熱愛が報じられた“モデル”とはすでに“破局”している」とあり、山田が現在“フリー”であることが強調されている。

 山田涼介と昨年9月に熱愛が報じられたモデルといえば、女性ファッション誌「and GIRL」(M-ON! Entertainment)や「ar」(主婦と生活社)でレギュラーモデルとして活動する宮田聡子だ。山田と宮田は昨年9月の時点で交際3年だとされていた。

 山田涼介はその時点で25歳、宮田聡子は30歳だった。2人は熱愛を報道されたことで、別れざるを得なくなったのだろうか。

山田涼介ファンの凄まじいバッシング

 交際発覚当初は、宮田聡子が山田涼介との交際を“匂わせ”ていなかったことから、「ジャニーズタレントにふさわしい彼女」として、山田ファンも宮田を彼女として認めているようだった。

 しかし宮田のInstagramの過去の投稿を遡ると、複数の山田との共通点が発覚。たとえば、雑誌で山田が「クールタイプの目薬を“パケ買い”した」と発言した同時期に、宮田がドラゴンクエストのキャラクター・スライムの形をした目薬を紹介していた、お揃いのように見える指輪をつけている、などだ。

 “匂わせ”はアイドルファンからもっとも忌み嫌われる行為になっている。宮田のInstagramやTwitterには山田ファンからの凄まじいバッシングが殺到した。それを受けてなのか、宮田は昨年11月でTwitterの更新をストップ。現在は、コメント欄を閉鎖したInstagramだけ更新している。

宮田は「山田のファンが怖い」?

 この2人が破局したらしいという話は、今年1月の時点で報じられていた。「週刊女性」(主婦と生活社)が、山田涼介と宮田聡子は「ファンのバッシング」が原因で“破局”したと伝えたのだ。宮田は「山田のファンが怖い」と周囲に漏らしていたという。

 宮田を嫌っていたファンにとっては朗報だったはずだが、「ファンのせいで別れた」ともとれる内容に、一部では「ファンに責任転嫁をするな」という声と共に彼女へのバッシングが再燃。また、「破局報道はバッシングを減らすための目くらまし」と考え、今でも宮田のSNSを監視しているファンもいるようだ。

 ただ、今回で2度目の破局報道。二人は完全に別れているのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。