山口達也がTOKIO復帰へ? ジャニーズ事務所が映像解禁した意味

【この記事のキーワード】

山口達也「もう一度人前に出たい」

 この夏、山口達也は「女性セブン」2019年9月12日号(小学館)に登場し、1年以上ぶりにメディアの取材に応じた。山口は強制わいせつの被害者への謝罪の言葉を繰り返し、TOKIOへの復帰についても「あり得ない」と否定。ただし、今後の展望としては「もう一度人前に出たい」という思いがあることを語っていた。

<私みたいに大きな過ちを犯した人間でも、謝罪を尽くして反省して更生して、許されることができたら、もう一度、輝けるんだ、ということを世間の人に見てもらいたいんです>

 山口いわく、「人前に出る」ことは芸能活動だけに限らず、自分なりの表現の仕方を模索していくとのことだったが、もしTOKIOが、ジャニーズ事務所が山口を再び受け入れるべく動いているとしたら、それを断るだろうか。

 ジャニーズ事務所が「山口をTOKIOに復帰させる」と通達しさえすれば、事態は急速に動く。テレビ局はもとより御用メディアの週刊誌やスポーツ紙がそれを批判するとは考えられず、復帰応援ムード一色になるだろう。良くも悪くも、いまだにジャニーズ事務所にはそれだけの絶大な力があるということだ。

1 2

「山口達也がTOKIO復帰へ? ジャニーズ事務所が映像解禁した意味」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。