エンタメ

成宮寛貴「海外生活で困窮」「日本で俳優復帰」のシナリオ、どこかがおかしい

【この記事のキーワード】
【た】成宮寛貴「海外生活で困窮」「日本で俳優復帰」のシナリオ、どこかがおかしいの画像1

成宮寛貴Instagramより

 2016年に芸能界を引退した成宮寛貴。3日発売の「女性セブン」(小学館)が、成宮の『相棒』での“電撃復帰”が決定した、と断定的に報じた。

 しかし成宮本人がSNSで即座に反応し、「あれはフェイクニュースです」とハッキリ否定。『相棒』の脚本家・輿水泰弘氏も同様に、そんな事実はないとTwitterで発言している。

 「女性セブン」の記事は、成宮が10月スタートのドラマ『相棒season18』(テレビ朝日系)でサプライズ復帰を果たすことが決定した、と伝えていた。

 記事によれば、2016年に芸能界を引退した成宮は、オランダに移住したが仕事はなく、貯金を切り崩しながらひっそりと暮らしている、という。

<近所に住んでいる日本人のラーメン店主がお腹をすかせた成宮さんにラーメンを振る舞うなど、生活のサポートをしていた>(「女性セブン」記事より一部抜粋)

 かつて成宮はドラマ『相棒』に出演し、主演の水谷豊の3代目”相棒”を好演。元共演者を気にかけた水谷が製作側に働きかけたことで、成宮の復帰が決定した、とのことだった。成宮が水谷の事務所に移籍して本格的に活動を再開させると示唆するかのような記述もある。

 唐突な復帰情報にファンは喜びに沸いたが、残念なことに嘘だったようだ。成宮寛貴はInstagramのストーリーで<Fake news>と綴って否定し、Twitterでも<ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです>と投稿、『相棒』復帰説は幻と消えた。

 それだけでなく、同記事には不可思議な点もあった。成宮は生活が困窮して……とあるが、成宮本人のInstagram(本名の「平宮博重」名義)からは、彼が生活に困っている様子は微塵も感じられない。

 瀟洒なアパートメントの一室でくつろいでいる写真や、友人とプールや遊覧船に乗って遊んでいる写真(しかも足元はY-3のスニーカー)は、どれも充実した海外生活を思わせる。それ自体が虚飾、フェイクである可能性もゼロではないが、友人は大勢いるようで、慣れない海外生活で困窮しているようには見えないのだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。