成宮寛貴「海外生活で困窮」「日本で俳優復帰」のシナリオ、どこかがおかしい

【この記事のキーワード】

赤西仁も「フェイクニュース!」笑い飛ばす

 元KAT-TUNでアーティストの赤西仁も、事実でない週刊誌報道を自ら否定してみせたことが2度もある。

 今年6月、「女性自身」(光文社)は赤西がハワイに移住して寿司店を開業する予定であることを伝えた。しかし赤西はInstagramを更新し、<速報フェイクニュース!>などとコメントをつけて報道を一蹴。

 さらに、今年8月には「週刊新潮」(新潮社)が、赤西と妻の黒木メイサがハワイに移住する計画を立てていると報じた。記事には黒木の所属事務所スウィートパワーもコメントを寄せており、<まもなくハリウッドの仕事も決まる予定>とあった。ただ、ハリウッド進出にあたっての移住先がハワイというのは、不可思議な話だった。

 案の定というべきか、赤西は同日にTwitterを更新。<おいおいおいスイートパワーの社長さんよ! オレの住処勝手に決めつけないでよ! 月にも土地持ってるし(本当です)>とハワイ移住報道を否定。

 ハッシュタグには<#わたし海賊なので一か所にとどまりません><#でもハワイも良いよね><#LAもいいよ><#シンガポールも良き><#日本も大好き>とつけており、ジョークまじりに報道を笑い飛ばしたのだった。

 週刊誌報道に対する成宮寛貴、赤西仁の華麗な“カウンター”。これまで一方的かつ嘘交じりだったゴシップ報道を本人自ら否定、さらに「フェイクニュース!」などと意見を発信できるようになったことは、フェアで健全といえるだろう。

 成宮寛貴の“復帰説”は定期的に世間を賑わせ、ファンを惑わせるトピックとして機能してきた。いずれも日本で芸能活動を再開させることを前提に騒がれてきたわけだが、そもそも本人にとって、日本での俳優業復帰が唯一かつ最善の道なのかといえば、決してそうとは限らない。彼はとっくに新しい人生を歩き出しているのではないだろうか。

1 2

あなたにオススメ

「成宮寛貴「海外生活で困窮」「日本で俳優復帰」のシナリオ、どこかがおかしい」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。