エンタメ

木村拓哉とバラエティ番組の相性は? エアホッケーで炎上、クイズはNGか

【この記事のキーワード】
【完成】木村拓哉とバラエティ番組の相性は? スポーツで炎上、クイズはNGかの画像1

ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)(画像は公式サイトより)

 歌手で俳優の木村拓哉(46)が、10月6日放送の『関口宏の東京フレンドパーク』(TBS系)、10月ドラマ大集合スペシャルに出演する。この特番は同局で10月から放送される3つのドラマの出演陣らが対決を行うものだ。火曜放送『G線上のあなたと私』の波瑠(28)、中川大志(21)ら。金曜放送『4分間のマリーゴールド』の福士蒼汰(26)、菜々緒(30)ら。木村は10月20日から放送の日曜劇場『グランメゾン東京』チームとして鈴木京香(51)や沢村和樹(52)とともに出演予定だ。

 ドラマ『グランメゾン東京』の舞台はパリ。木村はフレンチ料理人の尾花夏樹を演じる。二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされた尾花だったが、しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った……という謎のある設定だ。鈴木京香演じる早見倫子は、料理人としての人生をかけて渡仏。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けているとき、尾花と出会い、物語が始まる。

 番宣としての『フレンドパーク』出演だが、木村拓哉といえば、2017年にも同番組に出演。エアホッケーでの失態がネットで盛大に叩かれてしまった経験がある。

 木村はこのとき、主演ドラマ『ALIFE~愛しき人~』グループとして出演。2人1組となり対決するエアホッケーで、松山ケンイチ(34)とペアを組んだ。対戦相手の阿部サダヲ(49)率いる『下剋上受験』チームには総合得点で負けていた。逆転を狙いたいこのエアホッケー対決において木村は、円盤を毎回マレットで押さえ、ほとんどラリーをせずに強い一撃を放つ作戦を遂行したのだ。

 隣にいた松山はほとんど動くことなく立たされたまま、逆転してゲームは終了となったのだが、視聴者からは木村のやり方が卑怯だという不満は噴出、批判が集まり炎上した。今回もこの“ペア置いてけぼりの一撃必殺作戦”を繰り出せば炎上は必至。戦い方に注目が集まる。もちろんあくまでテレビ番組内のゲームであり、些末なことだが……。

木村拓哉は場の雰囲気よりも勝利を優先する?

 2016年のSMAP解散以降、木村の身辺には大きな変化があった。まず妻の工藤静香(49)がInstagramを解禁して家族ネタを提供。さらに娘のKōki,(16)がモデルデビューし、木村はこれまでほとんど話してこなかった家族についても話題にするようになった。

 木村自身は、SMAP時代以上に、バラエティ番組への出演を増やしている。なかでも今年1月に出演した『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)での木村は、のびのびとバラエティを楽しんでいたようだ。主演映画『マスカレード・ホテル』の宣伝という名目ではあるが、ものまねタレント・ホリが行う木村の定番モノマネ「ちょっ、待てよ!」を、なんと自ら披露。ご法度だった家族(Kōki,)の話題にも言及。過去に木村が出演し大きな人気を呼んだドラマ『あすなろ白書』(同)での“あすなろ抱き”まで惜しげも無く実演した。

 『マスカレード・ホテル』のため、木村は多数のバラエティ番組に出演していた。後輩であるTOKIOの看板番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)1月20日放送では、捨てられてしまう“0円食材”を集めて料理を作る「0円食堂」というコーナーに登場。食材を探し求める飾らない姿が視聴者を惹きつけたのか、18.6%という高い視聴率となった。『王様のブランチ』(TBS系)では、『マスカレード・ホテル』撮影中に木村が近くのホームセンターで掃除機を購入し、現場で掃除機をかけていたと共演の長澤まさみ(32)が明かすなどしていた。

 ゆるい企画を盛り込んだトーク番組での木村においては、視聴者の反応は上々といえよう。だが、冒頭に記した通り、スポーツが絡むと本気で勝ちを狙いに行くため、バラエティ番組に出演していることを忘れ、場の雰囲気よりも勝利を優先する傾向にあるようで、炎上につながりやすい。

 また、バラエティ番組のなかでも木村がほとんど出演しないのがクイズ番組である。今回の『フレンドパーク』放送より前の9月28日、半年に一度の名物番組『オールスター感謝祭’19』(TBS系)が放送された。こちらにも10月放送のドラマ出演陣が勢ぞろいしていたのだが、なぜか主役である木村が不在だったのである。過去の『オールスター感謝祭』にも出演したことはなく、クイズ番組はあえて出演を避けているのかもしれない。

 というのも、過去、『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演したことがあるが、簡単な英単語の綴りを間違えたことが未だに語り継がれている。クイズ番組は、クールでかっこいい木村拓哉像からはみ出てしまうリスクがあるのだ。もちろん、誤答も含めて面白ければ番組は盛り上がるので、それでいいはずだが。

 クイズは出演せず、スポーツではその勝負にひたすら一途な姿が視聴者から反感を買うこともあるが、バラエティで素の姿をさらけ出し家族を含むプライベートについて語ることについては、視聴者はおおむね好意的に受け止めている。46歳となった今もオフの姿が注目を集める木村は、やはりアイドルなのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。