木村拓哉と愛娘Kōki,のコラボは近い? サプライズの可能性

【この記事のキーワード】

 それは2018年8月、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)でのこと。木村はKoki,のデビューについてこんな発言をしている。

「彼女がやってみたいと言ってることは、だったらその背中を押すしかないし、『こうしろ』『ああしろ』は絶対できないので」

「自分がこういうこと(芸能活動)を続けられる限り、見せるしかないですよね」

「本人の自立のサポートしか、僕らはできないと思うので」

 完全に父親目線であり、そして妻である工藤静香と協力して子育てしてきた彼だからこその発言だと言えるだろう。もはや「既婚なのに独身のようにふるまい、女性ファンの夢を打ち砕かないようにする」という忖度(?)は木村にはないのだろうし、筆者もそれは自然なことだと思う。

 木村がもうこれだけ大っぴらに家族の存在についてコメントしているのだからして、今後ソロ活動を続けていくのならKōki,の楽曲を歌う可能性はあるといえるだろう。今回のソロアルバムについてもまだ全貌が明かされているわけではないので、蓋を開けてみるまでわからない。ひょっとするととっておきのサプライズとして、どのタイミングで発表するのが効果的かを考えているのかもしれない。

 先日木村が主演する秋の連続ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の番宣のために「関口宏の東京フレンドパーク2019」に出演した。番組中のVTRで1995年出演当時の映像が流れるとネット上は<若いときのキムタク、ホントにKoki,ちゃんにそっくり>と大いにざわついた。筆者も見ていたが、ほんとうに驚くほどにそっくりであった。ぜひ近いうちに、歌番組でもドラマでもいいからこのそっくりな父娘が並ぶ姿を見てみたいものである。

1 2

「木村拓哉と愛娘Kōki,のコラボは近い? サプライズの可能性」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。