エンタメ

天海祐希が演じる「かっこいい女性」はなぜ説得力があるのか 

【この記事のキーワード】
天海祐希が演じる「かっこいい女性」はなぜ説得力があるのか の画像1

天海祐希オフィシャルサイトより

 元宝塚のトップスターであり、弁護士や医者、刑事など数々の「かっこいい女性」を演じてきた天海祐希だが、役だけでなく、彼女自身の人間性も「これ以上ないほどかっこいい」と評判だ。

 10月8日に行われた映画『最高の人生の見つけ方』の公開直前イベントで、感極まって涙するファンに天海がかけた言葉が話題となっている。

「私を応援する気持ちと同じくらい自分を応援してくださいね」

 天海祐希はW主演を務めた吉永小百合とともに公開直前イベントに登壇。当日はイベント参加者から出演者への質問タイムもあり、大いに盛り上がったようだ。

 質問タイムでは、天海の大ファンという女性が感極まり「今もずっと好きで、今日初めて会ってめっちゃ嬉しいです」と涙ながらに話した。

 すると天海は、「私を応援する気持ちと同じくらい自分を応援してくださいね。それできっとあなたの人生も素晴らしいことに……泣かない! ね! 頑張って、素敵な毎日にしましょう」とエールを送った。

 この模様がワイドショーやネットニュースで拡散され、「かっこいい!」「名言!」「刺さる!」「最高」「天海さん大好きになった」と大きな反響を呼んでいる。

「男は裏切るけど筋肉は裏切らないよ!」

 現在52歳の天海祐希だが、スリムなプロポーションを保ち続けている。それもそのはず、天海の趣味は筋トレだという。

 天海はバラエティ番組で筋トレについてよく語っている。たとえば昨年10月、『マルコポロリ!』(関西テレビ系)にゲスト出演した天海は「夜中でもお腹が空いたら食べます」と、やせ我慢はしないと宣言。

 体重が気にならないのかと問われると、「食べたら動けってことです」「もう、婚活より筋活」だと主張。さらに、「お姉さん婚活なんて! 筋肉筋肉。筋肉があなたを救う! 男は裏切るけど筋肉は裏切らないよ!」と視聴者に呼びかけてみせたのだった。

「結婚には興味がない」

 「婚活より筋活」という冗談より以前から、天海は結婚願望がないことも度々語っている。

 2016年4月に放送された『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ系)に天海がゲスト出演した際、坂上忍は「女優女優してないの。なんていい人なんだろうと思って」と天海の第一印象について語り、さらに「こういう人をお嫁さんにしたら絶対幸せな旦那さんになれるなと思ったら、まだ独身なんだよね」と切り出した。

 すると天海は「多分(結婚は)しない。興味がないんですよね」「お家に人がいるのが嫌なんです」と、濁さずはっきり回答した。

 「女性が結婚や出産を望まないはずがない」という見方はいまだに根強いようで、2016年9月、モントリオール世界映画祭での映画『恐妻家宮本』の舞台挨拶後にも天海はマスコミに結婚について聞かれた。このときも「する気はありません。予定もありません。相手もおりません!」と即答している。

 2017年11月放送の『日曜もアメトーークSP』(テレビ朝日系)に出演した際も、「家に人がいることが嫌」と語り、「一人がいい!」を連呼していた。

 天海祐希の演じる「かっこいい女性」に説得力があるのは、バラエティ番組などで見せる素顔からも一本筋の通った人間性が垣間見えるからなのだろう。そして彼女自身、誰かを愛し応援するように自分を応援し、素敵な毎日を過ごそうと意識しているのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。