エンタメ

りんごちゃんの胸揉みしだき「柔らかいんやな」 関ジャニ∞村上の行動、中居正広と同じ?

【この記事のキーワード】

『関ジャニ∞のジャニ勉』公式サイトより

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、村上信五がものまねタレント・りんごちゃんの胸を揉む場面があり、“セクハラではないか”との批判が出ている。

 問題の放送は今月16日。テリー伊藤とりんごちゃんがゲストで登場し、りんごちゃんは武田鉄矢などの歌ものまねを披露した。そして「村上さんもいることなので」と切り出し、りんごちゃんがマツコ・デラックスのものまねをしながら、村上と共に『月曜から夜更かし』(日本テレビ系)を再現することに。

 村上が「絡みによっては乳とか揉んでしまうで」と宣言すると、りんごちゃんは「あっ、よろしくお願いします」と、了承した。

 ワンテイク目は、りんごちゃんがマツコのものまねをしながら「村上“さん”」と呼んでしまい、村上が「(マツコは)村上“さん”とはあんまり言わへん。『お前』か『村上』か『コノヤロー』か『ブス』」とツッコミ。

 仕切り直して村上が「大阪で絡むの初めてだな~」とふると、マツコのものまねでりんごちゃんは「そうよ、あんた今日もブスね」と返答。それに対し村上は「誰がブスやねん!」とツッコミながらりんごちゃんの胸を乱暴に揉み、他の関ジャニ∞メンバーも、「揉んでる揉んでる!」とガヤを入れた。最後はりんごちゃんの「嫌いじゃないんだけど」というマツコが言いそうなセリフで、寸劇は終了した。

 りんごちゃんの胸から手を離した村上は「りんごちゃんおっぱい柔らかいんやな」と感想を述べた。それを聞いた横山裕が「治外法権なん?」と問うと、「ボクはいつもやっていることをやっただけだから」と、村上は釈明していた。

 りんごちゃんは性別を公表していないが、過去ニューハーフバーなどで働いていたことは明かしている。今は少なくとも女装をしていて容貌は女性的。人はタレントとしてのりんごちゃんのことを「彼」ではなく「彼女」と呼ぶだろう。けれども生まれたときの体の性別はおそらく男性なので、「胸を揉みしだくやりとり」が笑いになる……ということになる。

 しかし「男がおかまの胸を揉む」光景は、もはや笑えるものではないかもしれない。ネット上では、村上に対して「セクハラ」「気持ち悪い」など批判も噴出しており、関ジャニ∞のファンからも「やりすぎ」「これはまずいと思った」と残念がる声も聞こえる。

中居正広はKABA.ちゃんの胸を後輩に触らせる

 かつてはテレビ番組で女装タレントの体を男性タレントが触るというシーンは珍しくなかったが、最近はそのような演出も減ってきているように思う。しかし、村上の先輩であるベテランタレントの中居正広も、数年前に同じようなことをしていた。

 それは2016年に放送されたバラエティ番組『Momm!!』(TBS系)でのこと。この日のゲストはKABA.ちゃんであり、KABA.ちゃんが女性に性転換するために行っている手術や治療のことをトークした。中居は「おっぱいはないの?」と質問。KABA.ちゃんが「ホルモン治療で少しはあるんですけど」と回答すると、中居はKis-My-Ft2の千賀健永に、KABA.ちゃんの胸を触るように促す。KABA.ちゃんが「まだ男だから(いいよ)」と了承すると、千賀は「ほんとですか? いいですか?」とためらいがちに胸に触り、さらに中居の「両手でいった方が」という指示を受けて、千賀は両手でKABA.ちゃんの胸を触ったのであった。

 KABA.ちゃんもまだ性転換が完了していなかったとはいえ、りんごちゃん同様、「彼女」だった。女性の胸を公然と触ったらセクハラ、強制わいせつなどの可能性もあるのに、彼女たちにそれをすることは笑いになるのだろうか?

 りんごちゃんもKABA.ちゃんも、胸を触られることに同意しているのだろう。あくまでバラエティ番組の演出に過ぎないことに口を挟むのは野暮なのかもしれない。けれど彼女たちのセクシュアリティをもっと尊重することはできないのか、疑問に思う。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。