エンタメ

ともさかりえ、竹内結子、窪塚洋介…離婚後も親子の交流を続ける芸能界の元夫婦たち

【この記事のキーワード】
ともさかりえ、竹内結子、窪塚洋介…離婚後も親子の交流を続ける芸能界の元夫婦たちの画像1

「Getty Images」より

 先日40歳の誕生日を迎えたともさかりえが、ミドルエイジ世代の女性に向けたwebマガジン「mi-mollet(ミモレ)」に登場し、シングルマザーとして中学生の息子を育てる葛藤や、最初の夫である息子の父親との交流について語っている。

 ともさかりえは2003年に俳優の河原雅彦と結婚。2004年に長男を出産し、2008年に離婚した。離婚報告時のブログでは「お互いに大好きでいるためのサヨナラを」選択したと綴り、話題になった。その後、ともさかは2011年にミュージシャンのスネオヘアーと再婚するものの、2016年に離婚。一方、最初の夫・河原雅彦は2016年に女優の安藤聖と再婚し、2017年には双子の女児が誕生している。

 「mi-mollet」のインタビューによると、ともさかと息子の間で父親の存在はタブーではなく、息子は離れて住んでいる父親ともやり取りをしているという。ともさかは「やっぱり私には埋められない何かが絶対にあるので、そこはパパにお願いしています。そういう距離感でいてもらえることがありがたいです」と語っている。

 ともさかにしろ、最初の夫にしろ、息子の誕生後に離婚や再婚といった私生活の変化が訪れたが、息子の親であることには変わりがない。縁を切ることなく、程よい距離感で良好な関係を築いているようだ。

 離婚後も絶縁するのではなく、元パートナーや子どもとの関係を継続している元夫婦は少なくない。

窪塚洋介のフォーメーション

 2012年に前妻と離婚した窪塚洋介は、2015年に元ダンサーのPINKYと再婚し、長女が誕生しているが、前妻や2004年に前妻との間に誕生した長男・愛琉との交流を続けている。

 前妻とPINKYも良好な関係のようで、ファミリーイベントがあると窪塚のInstagramには、窪塚、PINKY、長女、前妻、愛琉という「フォーメーション」の写真がきまって公開される。

窪塚洋介の家族にみるステップファミリーのかたち 

 窪塚洋介が9日更新のInstagramで、長男で俳優・愛琉の16歳の誕生日を“家族”で祝ったことを報告した。 窪塚愛琉は、窪塚と元妻の長男。写真に…

ウェジー 2019.10.13

中村獅童「息子と会っています」

 中村獅童は、2005年に竹内結子と結婚し同年に長男が誕生したが、2008年に離婚している。離婚成立前から親権争いにまつわる報道が絶えず、親権は竹内が持ったものの、離婚後も「竹内が約束を守らず、獅童は長男に会えていない」などと報じられてきた。その後、中村は2015年に一般女性と再婚、2017年に男児が誕生している。

 そして2018年「ハーパーズ バザー」誌上のインタビューで、<失礼ですが、前の奥様との息子さんとは会っていますか?>と突っ込んだ質問を受けた中村は、はっきり<会っています。そして彼のことを一日として忘れたことはありません>と応えた。また自身の再婚の際も、長男に再婚許可を得たのだという。

 竹内結子も今年再婚、現在第二子を妊娠中であることを公表している。

中村獅童が竹内結子との長男について交流を明かす 「会わせてもらえない」は誤報

 歌舞伎俳優・中村獅童(45)が、「ハーパーズ バザー」(ハースト婦人画報社)5月号特別版の表紙を飾り、同誌のロングインタビューにも応えている。インタビ…

中村獅童
ウェジー 2018.03.20

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。