ライフ

「子どもがかわいく思えない」「つい手が出てしまう…」子育ての葛藤、電話で相談して

【この記事のキーワード】

「Getty Images」より

 目黒虐待死事件、野田小4女児虐待事件、札幌女児衰弱死…昨年から今年にかけて凄惨な児童虐待死亡事件が相次いで起きました。悲惨な虐待事件を未然に防ぐため、来年4月1日には、「改正児童虐待防止法」および「改正児童福祉法」が執行される予定です。

 改正児童虐待防止法および改正児童福祉法には、親権者が子どもに「親は児童のしつけに際して体罰を加えてはならない」ことが盛り込まれており、親から子どもへの体罰禁止が初めて法律で定められます。罰則規定はなく、具体的にどのような行為が「体罰」にあたるかは検討段階です。

 ただ、「しつけ」として子どもを叩いたり怒鳴ったりすることを“普通”と捉え、また自分もそうされながら育った親御さんは大勢いると思います。いきなり法律で禁止されても、「どんなことをすれば体罰になるのかがわからない」といった漠然とした不安や、ダメなことだとはわかっていながらも子どもを叩いたり怒鳴ってしまい、自己嫌悪に陥る方も少なくないのではないでしょうか。

 社会福祉法人子どもの虐待防止センター(CCAP)では、研修を受けた相談員が子育てに悩む親御さんの不安に耳を傾け、どうすればよいのかを一緒に考えてくれます。

子育て・虐待防止でんわ相談

 特に毎年11月は、厚生労働省による「児童虐待防止推進月間」。CCAPでは特別に、11月10日(日)午前10時~午後10時に子育ての電話相談を受け付けます。電話番号は03-6909-0999。相談は匿名でも可能です。平日はお仕事で忙しい方なども、気軽にお電話して大丈夫です。

 なお、CCAPでは普段も以下の時間で電話相談を受け付けています。
・月~金曜日:午前10時~午後5時
・土曜日:午前10時~午後3時

 「自分の子をかわいく思えない」「言うことを聞いてくれないと手が出てしまう」……そういった葛藤は、あなただけが抱えているものではありません。むしろ、親が子育ての不安や悩みを持つことは、当たり前のことなのです。ひとりで抱え込むのではなく、相談員と一緒に解決方法を見つけていきませんか?

●子育て・虐待防止電話相談
日時:11月10日
時間:午前10時~午後10時
電話番号:03-6909-0999
※匿名での相談も可能です

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。