神田沙也加が村田充の「過剰束縛」や子供について説明、報道合戦のウソに言及

【この記事のキーワード】
神田沙也加が村田充の「過剰束縛」や子供について説明、報道合戦のウソに言及の画像1

神田沙也加Instagramより

 神田沙也加は今月23日、元夫である村田充の“束縛”が原因で離婚に至ったという一部の報道をブログで否定した。

 神田と村田が離婚していたことを発表したのは今月4日。仕事の関係から公表は来年1月にする予定だったが、週刊誌が離婚情報を嗅ぎつけたため報告に至った。

 その週刊誌は「女性セブン」(小学館)だ。同誌は神田と村田が離婚を公表した翌日発売の2019年12月19日号で、二人の別居・離婚の原因は、村田の過度な束縛と、神田とジャニーズJr.秋山大河の不倫だと報じた。

 記事では、村田は神田の行動をすべて把握しようとし、交友関係にも口出しするようになったため、神田は耐えられなくなったとあった。

 また、村田の「過剰な束縛」については今月9日公開の「zakzak by夕刊フジ」も、神田のスマホにGPSを付けたり、ペアのものを持ちたがっていたという劇場関係者の証言を載せている。

「束縛や干渉を受けたことは今までありません」

 離婚を公表した今も、周辺取材は続いているのだろうか。神田沙也加は「お願い」と題したブログ記事で、これらの報道を真っ向から否定。間違った情報で村田の仕事や生活に支障が出ることを危惧してのことだという。

<本日は村田充さんに関しての誤った情報について、村田さんの名誉の為にもわたしの立場から否定させてください>
<まず、一部メディアで報道がありました、「村田さんからの過剰な束縛」というのは事実ではありません。村田さんから束縛や干渉を受けたことは今までありません>

 また村田充が離婚を報告したブログ記事の中で、離婚の一因として<子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず>と綴ったことから、二人の妊娠・出産の事情に関しても様々な憶測が飛び交っているが、これについても神田は詳細に説明することとなった。

<子供については、結婚当初は将来的に子供を、という共通見解でした>
<村田さんは表舞台から家に入り、子供の居る生活の環境づくりをしてくれていました>
<お仕事を続けながら結婚生活が続き、予定していた時期が近づいてくる中で不安感が大きくなり、やはり勇気を持てないとわたしが身勝手に志を変えてしまったことが起因であり、結婚前から意見の相違があったわけではありません>

不倫疑惑も「報告受けている」と否定

 神田沙也加と村田充は、離婚報告後に次々と出てくる週刊誌の報道やネットニュースをスルーしない。芸能人なら有名税として受け入れるべきだという芸能マスコミの古い慣習もまだあるが、名誉を傷つけられて仕事に悪影響が出るようなことまで容認する道理はない。

 元妻と秋元大河との不倫疑惑についても、村田はブログで不倫を否定。神田のプライベートに関しては、離婚後にちゃんと報告を受けていると説明した。

神田沙也加と村田充の離婚は「夏」、ジャニーズJr.との関係「不倫じゃない」

12月4日、女優の神田沙也加と俳優の村田充がそれぞれブログで離婚していたことを公表した。それによれば、双方の仕事の関係から来年1月まで離婚を明かさない予…

神田沙也加が村田充の「過剰束縛」や子供について説明、報道合戦のウソに言及の画像2
神田沙也加が村田充の「過剰束縛」や子供について説明、報道合戦のウソに言及の画像3 ウェジー 2019.12.04

 真偽のわからない報道合戦により、神田は妊娠・出産など極めてプライベートなことまで世間に公表せざるを得なくなったうえ、母である松田聖子との確執もまた取り沙汰されている。放っておいて欲しい、それに尽きるだろう。

「神田沙也加が村田充の「過剰束縛」や子供について説明、報道合戦のウソに言及」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。