ドラマ『3年A組』は若手ブレイク俳優の宝庫だった!

【この記事のキーワード】
ドラマ『3年A組』は若手ブレイク俳優の宝庫だった!の画像1

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』公式サイトより

 2019年1月クールに放送されて大反響を巻き起こした菅田将暉主演の連続ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。

 菅田演じる高校教師が、卒業間近の生徒たちを人質に取り校舎に立てこもるというセンセーショナルな設定で惹きつけ、現代社会への強いメッセージ性を持った『3 A』は、多くの視聴者の心を掴んだ。

 日曜夜の遅い時間ながら、最終回の視聴率は15.4%を獲得(ビデオリサーチ、関東地区調べ)。主演の菅田はもちろんだが、3Aの生徒たち30人の熱演も胸に迫るものがあった。

 『3年B組金八先生』や『ごくせん』を振り返るまでもなく、大勢の生徒が登場する学園ドラマは若手俳優のブレイクにつながる。たとえば反町隆史主演の『GTO』からは、小栗旬や窪塚洋介がブレイクした。

 『3年A組』の生徒たちの中には、ヒロイン・永野芽郁や上白石萌歌など、すでに知名度のある役者も少なくなかったが、3Aの生徒役がきっかけでブレイクした役者たちもいる。彼ら彼女らの現在を追ってみたい。

森七菜と佐久本宝は朝ドラへの出演が決定

 電脳部所属でアニメや特撮に詳しい堀部瑠奈を演じていたのは、今年7月公開の新海誠監督によるアニメーション映画『天気の子』でヒロインの声を担当した森七菜だ。

 現在18歳の森七菜は、2016年のスカウトがきっかけで芸能界入り。『3A』では、物語が佳境を迎えるにつれ出番が増え、存在感を示した。

 今年は『天気の子』以外にも、『東京喰種トーキョーグール【S】』『最初の晩餐』『地獄少女』と3本の映画作品に出演している。

 また、来年1月に公開される岩井俊二監督による映画『ラストレター』にも主要キャストとして出演し、4月からはNHK連続テレビ小説『エール』で小説家志望の少女を演じる。

 同じく『エール』への出演が決まっている『3A』の生徒がもうひとりいる。片寄涼太演じる甲斐の相棒・石倉光多を演じた、佐久本宝だ。

 沖縄出身の佐久本は、2016年公開の映画『怒り』のオーディションで、約1200人の中から物語のキーパーソンとなる男子高校生役に抜擢され、第40回日本アカデミー賞では優秀新人賞を受賞した若手演技派である。

「まいんちゃん」から女優になった福原遥

 恋愛体質の水越涼音を演じていたのは、子役出身で、『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』(NHK教育)の「まいんちゃん」役だった福原遥だ。

 愛くるしい「まいんちゃん」のイメージが強かった福原だが、『3A』では、菅田演じる担任教師からの叱責された時の“ガチ泣き”が話題になり、「まいんちゃん」から女優に脱皮したと話題になった。

 福原は声優としても活躍中であるほか、今年は主演映画が2本公開され、CDデビューも果たしている。来年1月からは連続ドラマ『ゆるキャン△』(テレビ東京系)で主演を務める。

知名度をぐっと高めた片寄涼太

 縛られることが大嫌いなクラスのリーダー的存在・甲斐隼人を演じていたのは、先に述べた片寄涼太だ。

 片寄はダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルを務めており、すでに若い世代を中心に人気も知名度もあったが、その幅をぐっと広げた印象がある。3Aにより、アラサー・アラフォー世代からの認知度の上昇にも成功した。

 今年12月には橋本環奈とのW主演映画『午前0時、キスしに来てよ』が公開され、来年1月には伊藤英明主演の連続テレビ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)に出演する。

スポーツ部の生徒を演じた富田望生と堀田真由

 食べることが大好きな柔道部所属の魚住華を演じていたのは、富田望生。2015年公開の映画『ソロモンの偽証』の撮影のために体重を増加させたことで知られる富田は、『3A』以降、バラエティ番組にゲスト出演する機会もぐんと増えた。

 女優としてもオファーが絶えないようで、2019年はNHK連続テレビ小説『ひまわり』など合計9本のドラマ、『町田くんの世界』など合計4本の映画に出演している。

 同じく運動部である水泳部のキャプテン・熊沢花恋を演じていたのは堀田真由だ。2015年にデビューした堀田は、2017年度下半期の朝ドラ『わろてんか』などに出演している。『3A』では、清楚で透明感のある佇まいが目を惹き、印象に残った視聴者も多かったのではないだろうか。

 2019年だけでも7本の映画、7本のドラマに出演している彼女の演じる役柄は幅広く、また、バラエティ番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)にもレギュラー出演中。来年1月からは、連続テレビ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に出演する。

 多数の若手役者を世に送り出した『3年A組―今から皆さんは、人質です―』。今年話題になったドラマNo.1と言っても、過言ではないだろう。

「ドラマ『3年A組』は若手ブレイク俳優の宝庫だった!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。