ライフ

日本の反ワクチンはどのようにしてはじまり、いまどうなっているか/ワクチン専門家座談会

【この記事のキーワード】

ナカイ:そもそもアメリカでは自閉症の子どもたちの親の会の一部が、代替医療の草刈り場になっちゃってるんですね。自閉症の治療と言ってキレーション(※)をやるようなクリニックに通っていたり。反ワクチンは、そういうところへも入り込んでる。

(※キレーション=キレート剤を点滴などで投薬し、体内に蓄積されているとされる有害な重金属(水銀や鉛など)を排出するというふれこみの治療。現時点では、キレーションで自閉症の症状が改善されるというエビデンスはない)

宮原:自閉症って症状がずっと固定化されるわけではなく、関わりによって受け答えが変わったりするんですよね。だから、キレーションを切望する保護者の熱意が、反映されるかもしれない。ただ、そのためにずっと高いお金を払ってやるべきなのかと。

大西:要はおまじないの域を出ないわけですよね。点滴といえば、先日大問題になった血液クレンジングもありましたよね。ああいうものも含め、専門家が医療と称したおまじない的なものでお金をとるっていうのは、違法にならないとおかしいと思います。

血液クレンジングは人体実験である。その罪とリスクとは?

 「血液クレンジング」という美容医療が話題になった。「血液クレンジング」とは、血液を採取し、医療用オゾンを混ぜた後、体内に戻すという自由診療だ。疲労回復…

日本の反ワクチンはどのようにしてはじまり、いまどうなっているか/ワクチン専門家座談会の画像1
日本の反ワクチンはどのようにしてはじまり、いまどうなっているか/ワクチン専門家座談会の画像2 ウェジー 2019.11.01

森戸:反ワクチンをはじめとするそういったデマに対して「反論すべきじゃない」という医者もいるんですよ。「躍起になってデマを消火しようとすると、かえって話題になっちゃうから逆効果。放っておけばいい」と。

 医療デマではないですが、「最近の野菜は栄養価がない」なんて話もあるじゃないですか。そんなデータがあるのか? と調べようと思ったらどこにも載ってない。

 結局、管理栄養士のほうが「栄養価の測定法が違うから、そういうふうに見えるだけ。野菜の栄養価が減ってるとはいえない」と言っているのを見つけたので解決したんですが、これを「誰かが隠しているから真実が見つからない」って思っちゃう人もいるでしょう。さっさと専門家が否定してくれれば安心して食べられるのに。

 だから、はっきりとデマはデマだと言ってほしいです。

*   *   *

 まだまだ語るべき話題は山盛りですが、前半戦はいったんここまで。明日更新の後半では「自然な免疫問題」「乳児・幼児にワクチン接種する必要性」「本当に怖い感染症の話」などが、登場予定です。

1 2 3 4 5

あなたにオススメ

「日本の反ワクチンはどのようにしてはじまり、いまどうなっているか/ワクチン専門家座談会」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。