エンタメ

『鬼滅の刃』ローソン限定クリアファイルが即売り切れでメルカリ大量転売

【この記事のキーワード】

メルカリより

 昨年4月~9月のアニメ放送により爆発的な大ヒットコンテンツになった『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴/集英社)だが、人気作品の宿命ともいうべき事態に巻き込まれている。

 1月7日午前7時から全国のローソンで対象商品を購入すると『鬼滅の刃』のクリアファイル(全5種類)をもらえるキャンペーンがスタートしたが、朝の時点で売り切れが続出。ファイルはすでにメルカリで大量に転売されている。

 このキャンペーンでは、ガムやチョコレートなど100円前後の価格帯の対象商品を三点買うと、『鬼滅の刃』のクリアファイルを1枚もらえる。早朝から並んだファンも少なくなかったようだ。

 だが早々に売り切れてしまい「買えなかった」という声も多く、メルカリの出品商品は本来の価格より高いにもかかわらず需要が高い。早くも軒並み買い手がついている。

 メルカリでの転売価格は5種類セットで2000~3500円ほどという設定が多い。1枚のみでも1000円前後で売られている。発売開始と同時に店舗で買い占めたいわゆる“転売ヤー”による出品が多いと見られる。

 ローソン側も転売対策として、「お一人様1店舗1回のお買い物につき各種1枚、計5枚まで」と定めている。だがTwitterでは「店舗で徹底していなかったのでは」と疑問の声も相次いだ。

 ちなみにメルカリでは、対象商品となっていた菓子も大量に出品されている。

 人気コンテンツに絡む限定商品が出ると、買い占め→高額転売という展開はもはやお約束と化した。『鬼滅の刃』に関しては、12月に発売したコミックス18巻もオリジナルカード特典がついていたことから、売り切れ・転売が続出していた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。