プロの「顔そり」はやっぱり違う! シェービングサロンのムダ毛と角質オフが素晴らしい

【この記事のキーワード】
プロの「顔そり」はやっぱり違う! シェービングサロンのムダ毛と角質オフが素晴らしいの画像1

「Getty Images」より

 理容室、いわゆる床屋に通う女性が増えているようです。その目的は「顔そり」。短時間でリーズナブルに、顔を“ブライトアップ”できるのが人気の理由。そんな支持を受けて、女性専門の「シェービングサロン」にも注目が集まっています。

 もちろんシェービングは自宅でも可能であり、眉を整えたりするのと同時に自分でシェービングする女性も少なくありません。

 しかし、自己処理にはトラブルを起こすリスクがあります。シェービングのミスで出血したり、吹き出物を傷つけたり、剃毛後に肌が乾燥してヒリヒリする……そんな失敗談はあるあるです。

 今回は40代以降の女性が「シェービングサロン」で得られる効果を解説します!

肌が10歳若返る? アンチエイジング効果も抜群

 40代を過ぎると年齢を重ねた影響もあり肌のターンオーバーが乱れがちです。20代のころに比べて肌の角質は溜まりやすく、それがざらつきや黒ゴマのような角栓、くすみやファンデのノリの悪さを招きます。

 スキンケアで肌質の改善を実感できない場合、プロのシェービングを受けてみることをお勧めします。

 シェービングは、顔のムダ毛や産毛を取り除きつつ、眉の手入れや鼻・額などのカーブを考慮しながら隅々まで余計な角質を一掃してくれます。すると、肌にきめ細やかさが戻り、ツルツルした卵肌に。

 その後のスキンケアの浸透率も格段に上がるので、満足度がとても高い、お手軽なスキンケア法といえましょう。

 一度通うと病みつきになるシェービングの美肌効果。「理容室では男性客の視線が気になる……」という人には、女性専門のシェービングサロンもあります。

シェービングサロンでは襟足のムダ毛や背中の太い産毛も処理

 シェービングサロンをオススメする理由がもうひとつあります。自分ではお手入れできない襟足のムダ毛、背中の産毛もきれいにシェービングしてくれる点です。

 体毛が濃い人は、アップヘアにしたとき襟足の短い毛が入りきらず、部分的に毛がモジャッと残ってしまいがち。意外と自分では気が付きにくく、家族や友人に指摘されることもあります。

 そんなセルフケアが難しい部位も、シェービングサロンならきれいに剃り上げてくれます。これは背中も同様です。最近は、冬でもデコルテを見せるファッションが定着していますから、季節を問わずにお手入れしていれば、おしゃれの幅もグンと広がりそうです。

ターンオーバーや肌質に合わせてプロに相談

 肌に明るさと透明感が蘇るシェービングケア。とはいえ、肌の表面に刃物を当てるので、頻繁に繰り返せば、皮膚の乾燥などのトラブルに繋がります。

 また、肌のターンオーバーは28日周期といわれますが、代謝が落ちた40代はターンオーバーも遅れ気味。特に生理前は肌荒れが起こりやすく、皮膚の状態によってはシェービングを避けたほうがいい場合もあるでしょう。

 シェービングは、やり方やアフターケア、頻度を誤ると、肌にダメージを与える危険性があります。慣れていない人は、まずは専門サロンでお手入れをし、いろいろとアドバイスしてもらうとよいでしょう。

 肌のくすみ、ごわつきやざらつきは、やっかいな“垢”が原因です。また、産毛があるだけで、ファンデーションの塗りムラが目立ちやすくなります。シェービングは、これらを一気に落とし、肌をブラッシュアップしてくれる、シンプルながらも目に見える効果を期待できます。

 「なにをしてもスキンケアの効果を感じなくなったな……」とお悩みの方は、ぜひ一度トライしてみてください。

あなたにオススメ

「プロの「顔そり」はやっぱり違う! シェービングサロンのムダ毛と角質オフが素晴らしい」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。