渋谷すばるグッズがメルカリで高額転売 欲しくても買ってはいけないワケ

【この記事のキーワード】
渋谷すばるグッズがメルカリで高額転売 欲しくても買ってはいけないワケの画像1

渋谷すばるInstagramより

 元関ジャニ∞の渋谷すばるのツアーグッズがメルカリで高額転売されているとして、ファンから怒りの声が上がっている。

 渋谷は今月28日と29日、千葉県・幕張メッセでライブを行い、会場ではライブツアーグッズとして、Tシャツやトートバッグ、ステッカーといったものが販売された。

 豊富なラインナップの中でも特に人気が高かったのは「スヌード」だ。ライブ会場に行った人のTwitter投稿によると、販売開始からわずか30分ほどで、その日分のスヌードは完売してしまったという。

 しかし一方で、ひとりのファンがスヌードを段ボールごと大量に購入しているところを目撃したとの情報もある。ひとりが代表して当日ライブに来られなかった友人などの分もグッズを購入するケースはあるが、段ボールごとは珍しいといい、転売目的での購入を疑われている。

 メルカリやラクマといったフリマサイトを見てみると、実際に渋谷すばるのスヌードは多数出品されていた。それも同じアカウントがスヌードを複数出品している。

 価格は本来5,000円のところ、安いものでも9,000円、高いものだと20,000円以上にまで値が吊り上がっている。

 ファンからは「転売目的なら買わないで」「運営は個数制限をしてほしい」といった苦情が噴出するも、フリマサイトに転売されたスヌードは、ほぼすべてがソールドアウト状態だ。

嵐の展覧会グッズもメルカリで高額転売

 アーティストのコンサートのチケット転売に関しては、電子チケット導入や本人確認を強化するなど様々な策が講じられつつある。しかし、グッズの転売に関しては野放しなことがほとんどであり、度々物議を醸している。

 昨年7月、ジャニーズグループ・嵐は20周年を記念した「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」を開催。会場内ではディズニーと嵐がコラボしたオリジナルグッズなどを販売したが、会期初日から、それらがメルカリで大量に高額転売され、話題になった。

 どのくらいまで値段が吊り上げられていたかというと、「アクリルキーチェーン」(定価800円)は4,500円~5,500円、「スマホケース」(定価5,000円)は10,000~17,000円といったところだ。

「嵐を旅する展覧会」ミッキーグッズ転売問題…落選しても9月になれば買える!

 今年デビュー20周年を記念する嵐が、7月1日からソニーミュージック六本木ミュージアムで「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅…

渋谷すばるグッズがメルカリで高額転売 欲しくても買ってはいけないワケの画像2
渋谷すばるグッズがメルカリで高額転売 欲しくても買ってはいけないワケの画像3 ウェジー 2019.07.04

LDHは「悪質な転売行為取り締まる」

 一方、転売されたグッズを買わないようにとファンに呼びかけ、転売対策に乗り出すアーティストもいる。

 人気ロックバンド・クリープハイプは2018年10月、「クリープハイプのすべ展」と題した展覧会を開催し、会場で売られていたグッズの一部は売り切れの状態となった。

 しかしメルカリでは、1個1,000円のキーホルダーが、高いものだと6,000円ほどで出品され、ソールドアウトが続出していたのだ。同じアカウントが複数出品しているケースもあり、転売目的で購入した人もいたのだろう。

 そのような状況を目にしたボーカルの尾崎世界観はTwitterで、ネットでキーホルダーの販売ができるように試みるので、転売は買わないようにとファンに呼びかけた。

<通販出来ないか動いてみるので、どうか転売は買わないようにして下さい。お客さんの純粋な気持ちでクソが喜ぶのが悔しい。とにかくやれるだけやってみます。並んでくれたのに買えなかった人達、本当に申し訳ないです>

 その後、このキーホルダーはネットで販売され、転売対策として、「お一人様1点まで」という個数制限も設けられた。

 また、EXILEや三代目J SOUL BROTHERSらが所属するLDHの公式サイトでは、<欲しいグッズが売り切れてしまっていたのですが、その後フリマアプリなどで高値で売られているのを見つけました。LDHでは転売を取り締まったりしないのでしょうか>という質問に対して、転売対策を強化しているが、購入しないでほしいとの回答をしている。

<一部の方によって、売り切れとなった商品がフリマアプリやオークションサイトなどで転売されているという状況も認識しております>

<悪質な転売行為をされている方に関しては、弁護士や各機関と協力して取締りを行うなど、転売対策を強化していますが、転売防止への対策、そして詐欺などに巻き込まれないための対応策として、そのような不正な転売者からは商品を購入しないようお願いいたします>

 高額でも需要があり、供給側に自制を求めたところで聞きはしない。公式の販売方法の見直しはもちろんのことだが、ファンたちが「転売品は買わない」という共通認識を持つことも重要だ。

あなたにオススメ

「渋谷すばるグッズがメルカリで高額転売 欲しくても買ってはいけないワケ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。