連載

ヴィーガン料理教室体験、高額講座で学ぶこととは?

【この記事のキーワード】
SpiYakou149

「GettyImages」より

 「毎日がキラキラ輝きだす!」と謳う、1回5万円越えのヴィーガン(完全菜食)セミナー。誰でも受講できるという入門編的な講座は、全3回を受講するとトータル約30万円。これは単なる「お料理教室」ではなく、子育てや健康情報についてなど、さまざまなテーマについての講座も盛り込まれているのだとか。

 料理セミナーを開催している団体のHPには、こんな言葉が踊っていました。「新しい自分になれる!」「自分を取り戻すことができる」「女性本来のパワーが解き放たれる」……はて、これはもしや料理を入り口にした、自己啓発法なんでしょうか?

 今回当連載に登場いただくのは、このセミナーに参加していたというS代さんです。このびっくりするほどお高い、自然系食セミナーの効果はいかに?

S代さん(以下、S代):そうですね。セミナーに通わなくなった今でも実践しているのは、白米と雑穀を一緒に炊いて食べる! それだけです。あんだけ高いセミナー料金払って、ええぇー!ですけど(笑)。

 ホントに、ええええぇ~。

S代:雑穀のせいかどうかはわかりませんが、今のところ体の調子、お通じなどは良好ですよ。そのセミナーの内容は、要約すると『昔の日本人が食べていた食事をしよう!』ということでした。食といのちのルールについて話がはじまり、現代食がいかに危険か~という流れだったように記憶しています。電子レンジを使えば使うほど、野菜の栄養はなくなり、スカスカになる。だから、雑穀をはじめとする、栄養たっぷりな植物性のものを食べようみたいな。

「私たちこそが正しい」

 ふむふむ。HPにはこうありますね。「普通と思い込んでいる毎日の食事が、自分や子どもの体の力を封じ込め、心をも病ませるものになっている!」。あら、過激自然派お約束の脅し文句が早速登場してますが。さらにこのセミナーで教える食生活を実践すると体本来の治癒力が目覚め、冷え性や貧血、肌荒れ、アトピー・アレルギー、便秘、生理不順、不妊、肥満、痩せすぎ、早すぎる過度な老化が解消するんですと。いや、普通にいい過ぎでしょ。

S代:親には『料理を教えるだけなのになんでそんなに高いのよ?』とよく言われてましたね。当時の私は『一生ものの技と知恵が手に入る』という謳い文句を信じていたので、そこまで高いとは思っていませんでした。しかし、今、生かせているのか? と言われたら、NOなんですが。

 実はわたくし、そのヴィーガン料理教室を主催している方のお店で、雑穀クリームのスイーツを食べたことがありまして……。一緒に行った舌の肥えている友人は、「藁の味!」と感想を述べていました。

S代:あら(笑)。私はヒエ粉のクリームとかは優しい甘さでわりとおいしいなと思うのですが……藁(笑)。たぶんその界隈で『おいしくない』と発言したら、『本物の味を知らない!』とか、『食品添加物にやられている!』とか言われると思いますね。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。