エンタメ

木村拓哉ソロツアー「夜空ノムコウ」熱唱に非難も、「SMAP再結成へ」の望み

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
木村拓哉ソロツアー「夜空ノムコウ」熱唱に非難も、「SMAP再結成へ」の望みの画像1

『Go with the Flow』特設サイトより

 木村拓哉が今月8日、東京・代々木国立競技場で行った初ソロライブで、新曲のみならずSMAPの楽曲である「SHAKE」「夜空ノムコウ」などを熱唱したことが波紋を呼んでいる。

 SMAPの曲を歌った理由について木村は、<さんまさん(明石家さんま)から「なんでアルバムの曲しかやらへんのや。楽曲は、アーティストだけのものじゃない。皆さんとの共有物や」と言われました>と明かしている。

 さんまの助言があったからこそのSMAP曲披露と考えると、木村自身はSMAPの曲を歌うことに思うところがあったのかもしれない。

 「新しい地図」のファンの一部は、木村のソロライブでの選曲に強く反発しており、ネット上では「独り占めするな」「裏切り者が歌うな」などの罵声も飛んでいる。なぜかというと、同じ元SMAPでも、香取慎吾・稲垣吾郎・草なぎ剛の三人はSMAP時代の曲を歌うことがないためだ。

 SMAP解散後、2017年にジャニーズ事務所を退所し、「新しい地図」となった香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人は、独立して間もなく出演した『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で、「ぼくら曲がないので」と意味深な発言。番組内の72曲の生ライブ企画では、SMAPの楽曲ではなく坂本九や忌野清志郎などの曲をカバーした。

 その後も「新しい地図」は、ファンミーティングや音楽フェスといった場でSMAPの楽曲を披露したことは1度もない。

 昨年の大晦日に放送された『ダウンタウンのガキの使いあらへんで』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」に3人がゲスト出演した際も、SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』を歌うと思いきや、結局、草なぎが出演していたCMソングを歌い始めるという演出があり、「期待したのに……」と落胆する声も聞こえた。

 「新しい地図」側とジャニーズ事務所との間にどのような取り決めがかわされているのかはわからないが、ともあれ彼らはSMAPの曲を歌わない。「歌えない」のか、敢えて「歌わない」のか本当のところは不明だ。ゆえに、この件で批判されては木村も気の毒だろう。

木村拓哉がSMAPを歌った意味とは?

 木村拓哉に対しては、「SMAPを壊した裏切り者がSMAPの曲を歌わないでほしい」といった批判も根強い。だがそもそも、本当にグループを壊したには木村だったのか。

 SMAP解散騒動勃発時、当初はメンバー全員で他事務所へ移籍する計画だったが、木村は検討の末、ジャニーズ事務所に残ることを決めたとの報道があった。これは「メンバーへの裏切り」とも、「ジャニーズ事務所への忠誠」とも言われている。ジャニーズ離脱を希望していたメンバーにとっては「裏切り」だろうし、一方でジャニーズ事務所の立場にたてば移籍画策をしたメンバーたちこそが「裏切り者」でもあるだろう。

 ともあれ、この選択によって、木村と他4人の元SMAPメンバーとの間に亀裂が入ったともっぱらだった。SMAP解散後、木村と中居の共演もなくなった。

 しかし昨年4月。中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が最終回を迎えた際、中居と木村の“私信”がファンの間で大きな話題となった。

 まず『ナカイの窓』で中居が他のメンバーとの再会を望んでいるかのような発言をし、木村がSNSでそれに応じた(ように見える)投稿をしたのだ。以下は中居の番組での発言。

<再会を切に思うこともあります。何やってるのかなぁ、どうしてるのかな。長い長い付き合いをした仲間っていると思う>
<このメンバーだけじゃなく、僕には切に思う再会っていうね、僕にとっては、あるんです>
<僕はこの再会を切に願うために、僕の口から言うのもすごくアレですけど、そんな乾杯でもいいですか?>
<たぶん、見てると思うんですよね>

 番組終了とほぼ同時刻、木村が「Weibo」に<Yes!!!! I was so sweat>と投稿した。偶然なのか意図的なものなのか、やはり外野には預かり知らないところだが、中居の「SMAPメンバーは見ている」という発言に、木村が「自分は見ている」と返したかのように見えるため、ファンはおおいに盛り上がった。

 こうした経緯もあるため、木村がソロツアーでSMAPの曲を歌ったことにも、「新しい地図が曲を歌えないから変わりにキムタクが歌ってくれている」「SMAP復活の匂わせでは?」と、希望的観測を寄せるファンも決して少なくはない。

 昨年7月に公正取引委員会がジャニーズ事務所に対して「注意」をしたことが明るみになって以降、「新しい地図」の地上波テレビへの出演は確実に増加している。

 年末年始は、前出『ガキ使』に加え、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?新春パワスポ初詣3時間スペシャル』(テレビ東京系)にも登場。まもなくNHK連続テレビ小説『スカーレット』に稲垣吾郎が出演することも発表済だ。

 もし、ジャニーズ事務所を離れてもSMAPを続けたかったメンバーと、SMAPを解散することになってもジャニーズ事務所に残りたかったメンバーがいるとしたら、両者がすれ違うのも無理はない。実際、わだかまりが一切ないとは言えないだろう。

 それでもファンとしては、解散前のツアーもなく、明らかに理不尽なかたちで解散を迎えたSMAPというグループへの心残りが消えないのも当然のことだ。いつか雪解けの日を迎え、SMAPメンバーが再び集うことがあれば良いのだが。

あなたにオススメ

「木村拓哉ソロツアー「夜空ノムコウ」熱唱に非難も、「SMAP再結成へ」の望み」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。