松村北斗に“匂わせ”炎上、虚言インスタも?混乱のSixTONES

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
【完成】松村北斗に匂わせ炎上、虚言インスタも?混乱のSixTONESの画像1

SixTONES公式ホームページより

 ドラマ『10の秘密』(フジテレビ系)でSixTONESの松村北斗と共演中の女優・山田杏奈がSNSで“匂わせ”行為をしたとしてコメント欄が炎上した。SixTONESは森本慎太郎との関係を“匂わせ”る女性も登場するなど、ファン急増にあわせて厄介なファンもつきつつあるようだ。

 松村北斗の“匂わせ”については、山田杏奈が10日にInstagramに投稿した文章が発端。顔の見えない人物がベッドに横たわった脚の写真をアップし、コメントで<ほっくほくな撮影だった、たのしかったなぁ>と綴る投稿だったが、“ほっくほく”が松村北斗を匂わせているのではと炎上。

 趣味をカメラと公言している山田の何気ない投稿にも見えるが、コメント欄に「匂わせやめてください」と批判が書き込まれているほか、Twitterでも「ほっくほくって(笑)。匂わせたかっただけね」「これって北斗の脚っぽいよね?」「SixTONESはこれからのグループなんだから北斗に手を出したら許さない」と山田へのバッシングが始まっている。

 Instagramでは数日前にも、「森本慎太郎との関係を匂わせている?」として一般女性のアカウントがファンの間で話題になり、削除となった。森本と同じペンギンのぬいぐるみの写真をアップしていたためだ。

 しかし「それくらいのことで匂わせ?」「匂わせを装った虚言」「デマです」といった書き込みも相次ぎ、まさにカオスとしか言いようのない状況となっている。

 好きなアイドルと交際しているかのように装う、あるいはただネットで注目を集めたいがために人気アイドルに絡めた“匂わせ”ふうの投稿をすることは、誰でも可能。嘘か本当か確かめようがないものを、いちいち真に受けていても仕方がない。

 また、両者ともにタレントの場合、相手の女性もいい迷惑だろう。SixTONESと同時デビューしたSnowMan渡辺翔太も、昨年11月にタレントの佐野ひなこのInstagram投稿から“匂わせ交際”を疑われていた。理由は佐野と渡辺が同じ日に似た食べ物の写真をアップしたこと。渡辺はジャニーズ有料公式サイト「ジャニーズウェブ」のブログに、佐野はInstagramに「いくらの小鉢」の写真を載せた。

 しかしInstagram上で渡辺ファンから「翔太と付き合ってるとかデマですよね?」との質問をぶつけられた佐野は「うんデマ」「会ったこともないよ?」とキッパリと否定している。

キンプリ平野紫耀と岸優太にも

 King & Prince(キンプリ)も“匂わせ”を疑われての炎上は長く経験済みだ。2018年公開の映画『honey』で共演した平野紫耀と平祐奈がその代表的な例。

 平のInstagram投稿に平野との一致点が多いことから、交際を“匂わせ”ているとの噂がファンの間で広まった。平のInstagramには平野ファンから多数のバッシングコメントが押し寄せて荒れ放題となり、コメント欄は閉鎖された。

 だが以降も平がバラエティ番組に赤色の衣装やネイルで出演するだけでファンは「平野の担当カラーの赤でアピールしている」と騒いだ。

 また、女優の上白石萌歌もキンプリ岸優太との交際“匂わせ”が囁かれたことがあった。上白石は昨年4月、Instagramのストーリーで「生きがい」について、<好きな音楽があることとおいしい蕎麦と大切な人がいること>。紫色を好きな理由について<上品な色だから 身につけるとドキドキするから>と説明した。

 すると、岸優太がデビュー前から大の蕎麦好きを公言していること、メンバーカラーが「紫」であることを理由に、上白石の“匂わせ”だと決めつけた一部キンプリファンによって炎上。しかしその後、週刊誌などによる二人の熱愛報道はない。

二宮和也は結婚しても叩かれる

 このように“匂わせ”はジャニーズファンからもっとも忌み嫌われる行為のようだが、はじまりは嵐の二宮和也の交際報道だったともいえる。

 二宮和也は昨年11月、元フリーアナウンサーの一般女性と結婚を発表したが、彼女は交際中から二宮との仲をほのめかすような文章や写真をブログに投稿(=“匂わせ”)していたとして、ファンの怒りを買っていた。

 正式に結婚したにもかかわらず今もバッシングは止まず、むしろファンの怒りの矛先は芸能界を退いた相手女性から二宮へとシフトしつつある。二宮は今月8日、嵐の公式Instagramのストーリーに自撮り写真を投稿。黒いケースに入ったスマートフォンを手にした姿が映っていたが、ファンが画像を解析するとスマホは黒く塗り潰される加工が施されており、塗り残しの部分からはルイ・ヴィトンのロゴが見え隠れしていた。

 ルイ・ヴィトンのスマホケースは、一昨年「週刊文春」(文藝春秋)が二宮と結婚相手の婚前モルディブ旅行をスクープした際、二人がお揃いで使用していることが判明した私物。そのため、今回のインスタ投稿には「あれだけ騒がれたのにまだ同じの使ってるんだ」「デリカシーない」「加工が雑すぎでは?」等とファンの批判が殺到している。

 夫婦でおそろいのスマホケースを使って何が悪いのか、結婚を公表している以上もはや匂わせも何もないのではないか……といった話はもう通じそうにない。

「松村北斗に“匂わせ”炎上、虚言インスタも?混乱のSixTONES」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。