キスマイがヤラセ被害者に?『10万円でできるかな』宝くじ、キノコに疑惑

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
キスマイがヤラセ被害者に?『10万円でできるかな』宝くじ、キノコに疑惑の画像1

『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)ホームページより

 Kis-My-Ft2が出演するゴールデン番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)にヤラセ疑惑が報じられ、番組の打ち切りを心配したファンが荒れている。ヤラセで打ち切りとなるバラエティ番組は多いが、キスマイの番組はどうなるだろうか。

 実験バラエティ『10万円でできるかな』は、Kis-My-Ft2(キスマイ)のメンバーとサンドウィッチマンがさまざまなテーマに予算10万円でチャレンジする番組。宝くじ(スクラッチ、ナンバーズ)を10万円分購入して高額当選を狙う企画が人気で、過去には二階堂高嗣が100万円超の高額当選を果たしたこともあった。

 しかし13日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、昨年夏に放送された「スクラッチ宝くじ」企画のカラクリを番組ADが暴露した。スタッフは事前にスクラッチくじの一部を削ることで当たりの“法則”を解明、当たりが判明したくじをストックして撮影に使用していたという。10万円と触れ込みながらその数倍の金額を投じていたことになる。

 ただ、ヤラセに加担していたのは裏方スタッフのみで、キスマイメンバーやサンドウィッチマンら出演者にそのカラクリは知らされていなかったという。

 報道を受けてテレビ朝日は公式サイトに文章を掲載。くじの大量購入は認めたうえで、ヤラセについては<事前に傾向と法則の確認のために削ったスクラッチ宝くじを実際の撮影で使用することはありません>と否定した。

 なお「週刊新潮」は、同番組は過去に放送した10万円で土地を借りてキノコを栽培するという企画でも、スタッフがスーパーで買ってきたシメジを接着剤で地面に張り付けて栽培したかのように見せていたことも問題視している。テレ朝もこれは事実と認め、<不適切な演出であり、視聴者及び関係者の皆様に深くお詫び申し上げます>と謝罪している。

 同番組は、かねてよりヤラセ疑惑が囁かれていた。たとえば今年1月13日放送の「高額当せん大連発SP」では、キスマイを含む出演者がそれぞれ10万円分の資金で宝くじを買い、16人中5人が10万円の当たりを引きあてた。これだけでもかなりの当選率だが、藤ヶ谷太輔は1万円の当たりを6枚も当てていたことから、ネットで「ヤラセでは?」と疑惑が浮上。このとき、キスマイファンは「ヤラセなんてない」と猛反発し、騒動に発展していた。

「キスマイは悪くない」

 これまで擁護してきただけに、今回のヤラセ報道でキスマイファンからは激しい抗議の声が続出している。以下はTwitterに投稿されているファンの声の一部だ。

<ヤラセ発覚って…多かれ少なかれテレビってそうゆうものじゃないの?>
<一生懸命キスマイ達が築き上げた番組を潰す気? 負けるなキスマイ!!>
<あんなガセに負けないで。どれだけ大変な思いをして長時間なロケしてると思ってるのよ>
<みんなに分かってほしいのはキスマイとサンドさんはヤラセなんて知らなかったこと。2組は何も悪くないです。テレ朝、大嫌い>

 だがテレ朝といえば、キスマイにとって特別な局でもある。2012年に深夜枠で初の冠番組『濱キス』(テレビ朝日系)を持ったキスマイは、リニューアルを繰り返しながらテレ朝へ出演を続けてきた。

 2017年にスタートした『10万円でできるかな』も、深夜帯を経て昨年ようやくゴールデンに昇格した番組。ファンとしては、およそ8年間も続いたテレ朝の“キスマイ枠”を失うことへの不安もあるだろう。

『イッテQ』ヤラセ「祭り企画」は復活

 『10万円でできるかな』の今後はどうなるのか。ヤラセ問題によって打ち切りになったバラエティ番組の例を見てみよう。

 2013年11月、フジテレビ系のバラエティ『ほこ×たて』で実際には撮影されていないラジコンカー対戦を偽造編集によって放送していたことが出演者のリークによって発覚。フジはヤラセを認めて、「真剣勝負を標榜している番組の継続は不可能と判断」として打ち切りを発表した。

 また2019年には、制作過程でヤラセを指摘されたTBS系の2番組『消えた天才』と『クレイジージャーニー』が放送を終了している。

 その一方で、継続しているものもある。「週刊文春」(文藝春秋)は2018年、日本テレビ系の人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』のヤラセを報道。人気コーナーの「祭り企画」で宮川大輔がチャレンジした祭りが実際には存在しないことが判明し、日テレはヤラセを認めて祭り企画の中止を発表。しかし、番組自体は現在も続いている。

 そして宮川大輔は今月5日にTwitterで<実は先日、お祭りのロケに行ってまいりました! 内容につきましては、まだ詳しくお伝えできないんですが、そのうちにイッテQで放送があると思いますので、放送を楽しみにしていて下さい!>と明かした。「祭り企画」が復活を果たすようだ。

 『10万円でできるかな』の制作現場で起きた問題に、テレ朝はどのような対応を下すだろうか。

あなたにオススメ

「キスマイがヤラセ被害者に?『10万円でできるかな』宝くじ、キノコに疑惑」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。