小室圭さんの人格否定に眞子さま「怒り」 2年以上の蓄積か

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
小室圭さんの人格否定に眞子さま「怒り」 2年以上の蓄積かの画像1

『 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 』(毎日新聞出版)

 小室圭さんの弁護士が各テレビ局のワイドショーに対して抗議をし、番組ごとに謝罪と訂正をした件について、「女性自身」2020年3月3日号(光文社)が“その裏には眞子さまのマスコミに対する許しがたい思いがあった”と報じている。

 昨年11月、秋篠宮さまは自身の誕生日会見で、2020年2月で眞子さまと小室さんの結婚延期から2年が経過するため、今後について何らかの発表をする必要があると述べられた。

 これを受けてワイドショーは、眞子さまと小室さんの今後を案じる特集を組み放送。一部の番組では、小室さんの母・佳代さんと元婚約者との金銭トラブルは解決していないが、小室さん側は解決済みとの主張をしていると伝えていた。

 このことについて、小室さんの代理人弁護士が各番組へ訂正を要求した。特に“小室さん側は解決済みとの主張をしている”と解釈し、強調した点についてだ。後日、『あさチャン!』(TBS系)、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)『バイキング』(同)は、「小室さんが金銭トラブルについて解決済みだと主張した事実はない」と、訂正・謝罪している。

眞子さまと小室圭さんによる“抗議”

 前出「女性自身」によると、眞子さまは国民が二人の結婚を反対する理由は、マスコミの過激な報道が原因であると考えているそうだ。眞子さまはワイドショーに対して怒りを覚えており、日本での報道内容を留学中の小室さんにも報告。二人でマスコミ対策を話し合った末の抗議だったのだという。

 佳代さんの金銭トラブルが発覚して以降、小室家にまつわるネガティブな報道はテレビや雑誌で長期にわたり繰り返されてきた。借金問題をはじめ、小室家の年表、家系図、父と祖父の自殺、祖母が信仰していた宗教、小室さんの前職場での悪評、自宅の場所や佳代さんの職場、佳代さんの元恋人……こうしたプライバシーを暴き続け、小室さんの人格を否定するような内容も少なくなかった。

 たとえば昨年9月放送の『バイキング』では、小室さんの留学先であるフォーダム大学までスタッフが飛び、大学周辺で小室さんに関しての調査を行った。

 小室さんは飲食店では何を注文したのか、どんな服装だったのかなど結婚と無関係な情報を細かく伝えたうえで、“今はまだライフプランをつくっている最中”だという小室さんに対し、出演者らが「いまさらこんな青臭いこと言う人がよく婚約なんかしたなと思って」などと嘲笑した。

 このような報道に眞子さまが怒りを覚えるのは当然のことだろう。マスコミの憶測や偏見を交えた報道によって、世論は大きく左右されている。報道の結果、小室さんにはマイナスなイメージが定着、バッシングの矛先は小室さんとの結婚を望む眞子さま、そして秋篠宮家全体にも波及した。またそれ以前に、公人ではない小室さんのプライバシーを詮索することの意義も問われる。

 ただ、「眞子さまが怒っている」という情報が事実であるとするならば、怒りの矛先はテレビのみにとどまらず、週刊誌も同様だろう。およそ2年以上にわたり、眞子さまはご自身をめぐる理不尽な報道に耐えてきたのではないだろうか。

1 2

あなたにオススメ

「小室圭さんの人格否定に眞子さま「怒り」 2年以上の蓄積か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。