ジャニーズがエイベックスと密着? 滝沢秀明と「約束したんだ」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
ジャニーズがエイベックスと密着? 滝沢秀明と「約束したんだ」の画像1

「D.D. / Imitation Rain」Snow Man vs SixTONES

 ジャニーズグループSnow Manの最年少メンバー・ラウールの学生服姿を、エイベックスの代表取締役会長CEO・松浦勝人氏がTwitterに投稿し、大炎上した。

 ファンから多数の非難を浴びた松浦氏は20日、Twitterで反論。ジャニーズ事務所副社長である滝沢秀明氏との“約束”にも言及している。

<学校にも許可をもらっての写真ですがそれでもやめろというファン? (そういう人はファンと言えるのか)がいます>
<約束したんだ。タッキーと。 互いに未熟なとこは補い頑張ろうと。俺はそれを実行するだけさ>

高校の制服バレはご法度?

 事の発端は19日の夕方、松浦氏が自社エイベックスからCDデビューを果たしたSnow Manのメンバーとの写真をTwitterに投稿したことだ。16歳の現役高校生であるラウールが学生服姿だったため、ファンに衝撃が走った。

 Snow Manのメンバーたちは今まで、ラウールの制服姿がカメラに映らないようにガードするなど、配慮してきた面があるという。制服からラウールの通う学校が特定され、一部の過激なファンが学校に押し掛けるなどの被害が発生してはいけないからだ。

 そのため一部のファンは松浦氏に対して「今までのメンバーの配慮を台無しにした」「制服はプライバシーだから隠すべき」「このままエイベックスで大丈夫?」などの批判をぶつけた。

 それを受け、松浦氏は問題の写真を削除。しかし数時間後、「#制服許可済み」のハッシュタグをつけて、再び制服姿のラウールが映る写真を投稿したのだった。

 ちなみに芸能コースなどがある芸能人御用達の学校というのは東京都内にいくつかあり、ラウールもそのひとつに入学したようだと言われている。かつてパパラッチ雑誌が若いタレントの登下校風景を撮った写真を載せることも多かった。松浦氏にとっては「一般の学校でもないのに、何を今さら?」というところなのかもしれない。

 そして松村氏は20日の朝、Twitterで怒りの“反論”を展開した。

<彼らのために必死なだけです。。学校にも許可をもらっての写真ですがそれでもやめろというファン? (そういう人はファンと言えるのか)がいます。あーいえばこーいう。もういい加減にそういうのやめませんか。時代錯誤だと思いますけど>(原文ママ)

<なんか、一生懸命曲を作ろうと思ってんのに腰を折られるよね。なんだな自分が守ってあげてんだ的なひとたち。わずかだけど俺たちのやる気が失せて、いいことがあるのかね。俺は頑張るよ。そんな奴ら吹っ飛ばして>(原文ママ)

 さらに松浦氏は、Snow Manの陰の立役者である滝沢秀明氏と協力を<約束した>と熱っぽく綴っている。

<約束したんだ。タッキーと。 互いに未熟なとこは補い頑張ろうと。俺はそれを実行するだけさ。 ただ、頭ごなしにこれから変わるようなルールなのに未だにそれをいう少数の人は考えを改めろと思うけどね>(原文ママ)

エイベックスとジャニーズ事務所が手を組む

 安室奈美恵の引退後、エイベックスにドル箱と呼べるアーティストは不在だ。新人はなかなかヒットせず、ベテラン勢も失速。浜崎あゆみは出産で話題をさらったが、全盛期のような大ヒット連発を再現することは難しいだろう。

 稼ぎ頭であったAAAも、昨年4月にリーダーだった浦田直也が女性への暴行で逮捕され脱退。今年になってグループ自体の一旦休止を発表している。

 他方、ジャニーズ事務所も正念場を迎えている。昨年7月にジャニーズ事務所の社長であったジャニー喜多川氏が亡くなり、長年事務所を引っ張ってきた嵐は今年いっぱいで活動を休止するからだ。

 SMAPは解散、TOKIOからは山口達也が事件を起こして抜けた。関ジャニ∞は脱退が続き現在5人だ。今後のジャニーズの基盤となる新人の育成と売り出しが必須であり、人気急上昇中のSnow ManおよびSixTonesはジャニーズの希望を背負っている。

 曲がり角に直面しているエイベックスとジャニーズ事務所が手を組むことで、今後の音楽業界に良い変化がもたらされるのだろうか。たとえばジャニーズが音楽フェスに出演することもありえる。TOKIOが2014年のサマソニに登場したことは音楽ファンも大歓迎し、好評だった。滝沢氏はジャニーズ帝国の“外側”にも進出していくのかもしれない。

あなたにオススメ

「ジャニーズがエイベックスと密着? 滝沢秀明と「約束したんだ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。