「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆

文=出雲義和
【この記事のキーワード】
「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像1

プラチナ万年筆 CURIDAS(キュリダス)

 万年筆の便利さを一度体験すると、日常生活のあらゆるシーンでもつかいたくななる、そんな魅力が万年筆にはあります。

 力を加えずにスラスラと書ける書き心地をはじめ、記した文字がくっきり見えることや、インクのカラーバリエーションが豊富なことなど、他にはないメリットに溢れた万年筆ですが、唯一他の筆記具に適わない弱点もあります、それが「速記性」です。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像2

現在発売されている「キャップのない万年筆」

 アイデアは、ある日突然天から舞い降りてくるのか、はたまた大脳組織の中から湧きあがってくるのかものなのか?

 出所はさておいても、アイデアは生まれた瞬間に消えてしまう儚さを抱えています。

 浮かんだアイデアをいかにして書き留めておけるか、それはまさに時間との闘いです。

 ボールペンの場合には、片手で操作ができる「ノック式」が数多く存在しますが、万年筆の場合そのほとんどがキャップ式を採用していて、筆記に際してまず両方の手を使いキャップを外すプロセスが必要になります。

 じゃあ、万年筆は速記に不向きな筆記具?

 いえ大丈夫! 実は万年筆にも、ボールペンのようにノック1回で即筆記が可能な「キャップがない万年筆」というものが存在します。(メーカーにより表記が異なるので、ここでは総合的に「キャップのない万年筆」と表記します)

 現在、国内海外ブランド2社から、「キャップのない万年筆」が発売されていますが、2020年3月20日にプラチナ万年筆から満を持して、「ノック式万年筆CRUIDAS(キュリダス)」が発売されます。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像3

瞬間筆記が可能な万年筆キュリダス

プラチナ万年筆 CURIDAS(キュリダス)

製品ラインナップ:グランレッド、アビスブルー、アーバングリーン、グラファイトスモーク(記事の撮影モデル)、プリズムクリスタル

ペン先(ニブ):極細(EF)、細字(F)、中字(M)

付属品:カートリッジ/ブルーブラックインク1個、クリップツール(クリップ取付取り外しツール)

備考:プラチナ万年筆製コンバーター700とコンバーター500に対応

価格:7000円(税別)

 キュリダスの1番の特長は、片手で操作してすぐに筆記ができること。

 思いついた時にさっと取り出せて、1ノックですぐに筆記が可能なキュリダスは、キャップを外すという労力から片手を解放させることできた万年筆です。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像4

ノック式万年筆の弱点を克服したキュリダス

 片手で操作ができて速記性もある、「キャップのない万年筆」、いいところずくめじゃないですか!

 ところが、これまでにノック式万年筆が主流にならかった事には理由があります。

 そのひとつが、キャップ式万年筆と比べてペン先が乾きやすいという欠点がありました。

 各メーカー共に研究を重ねているので、継続して使用する範囲では支障はありませんが、ついうっかり長期の間放置してしまうと、ペン先が乾いてしまいいざ使おうとしたときに書けなかったという経験をしたユーザーは少なくありません。

 キュリダスには、高い機密性のあるシール機構を搭載し、蓋を閉じた状態で空気に触れる空間を最小限にする事でペン先を乾燥から守ります、その結果平均的なキャップ式万年筆を越える高いロングライフ筆記を可能にしました。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像5

デザインも性能の一部

 キュリダスの魅力は機能だけでなく、透明樹脂を採用したことで、複雑な中のメカニズムを可視化したデザインは、中の構造が見える高級時計のような佇まいを醸しています。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像6

取り外しが可能なクリップ

 独創的なこのクリップもデザインとしてだけでなく、実用性においても大きな役割を担っていて、クリップの位置が上下が逆になる「キャップがない万年筆」は、筆記の際に邪魔になりがちですが、キュリダスではクリップ自体がペンのやや中央方向に位置しているので親指と人差し指で持った時に違和感なく筆記に集中する事ができる工夫がされています。

 そんな、アイデアと工夫がつまったクリップですが、筆記時にクリップがない方がいいというユーザーにむけて、付属のクリップツールを使って取り外す事が可能になっています。

 クリップを外した場合でも、先端部分にある突起が机の上でも転がり落ちないよう役割を果たしています。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像7

ビジネスシーンで活躍できる速記性

 ビジネスの最前線と働くビジネスマンにとって、万年筆を主な筆記具として活用する人は多くありませんでしたが、スーツやジャケットの内ポケットに差し、必要な時にさっと取り出してすぐ書くことができるキュリダスは、これから様々なビジネスシーンでも活躍が期待できる万年筆です。

「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆の画像8

はじめての1本にオススメ! ノック式万年筆キュリダス

 現在販売されている「キャップがない万年筆」は、パイロットコーポレーションから「キャップレス万年筆」の名称でラインナップの多いモデルと、ドイツLAMY社から発売されているデザインが秀逸なダイアログ3「ツイスト式」と呼ばれるモデルだけでした。

 どちらも人気がある万年筆ですが、パイロットコーポレーションのキャップレス万年筆は10,000円から、LAMYのダイアログ3にいたっては45,000円と、いきなり手を出すには少々ハードルが高い現状でしたが、プラチナ万年筆のキュリダスは1万円を下回る7,000円(税別)という価格で登場、これから「キャップのない万年筆」を使ってみたいユーザーには手に入れやすいモデルと言えます。 

あなたにオススメ

「「キュリダス」ひらめきが逃げる前に書き留める。速記性に優れたノック式万年筆」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。