Snow Man向井康二「東京と関西をつなぐ」愛と優しさに溢れる魅力とは?

文=雪永あいす
【この記事のキーワード】
Snow Man向井康二「東京と関西をつなぐ」愛と優しさに溢れる魅力とは?の画像1

(C)新藤洋子

 Snow Man向井康二くんの魅力をスノ担ライターが解説! 愛と優しさに溢れ、温かな空気感でSnow Manを包む向井くんの魅力とは?

向井康二(むかい・こうじ)
誕生日:1994年6月21日(25歳)
血液型:A型
メンバーカラー:オレンジ
入所日:2006年10月6日

向井康二は日本人の父とタイ人の母を持つハーフ

・日本人の父とタイ人の母というバックグラウンドを持つ関西男子。特技のムエタイを活かし、実兄と「ムエタイ向井ブラザーズ」を結成したり、さまざまユニットで経験を積みながら関西ジャニーズJr.で長らく活動してきた

ダイアン津田の「ゴイゴイスー」を公認で使用

・「みんなの万能調味料こと、塩麹よりも向井康二です」のキャッチフレーズ通り、歌もダンスもできるし、お笑い力はメンバーイチ。Snow Manのライブではコントコーナーを担当するなど、今までなかった笑いの要素をもたらす

・お笑いコンビ・ダイアンの大ファンで、津田篤宏の持ちギャグ「ゴイゴイスー」を本人公認で使用。ファンにも広く浸透し、おなじみのコール&レスポンスに

・普段はバラエティ班として率先して笑いに走るが、パフォーマンス時はバシッと決める

ドッキリにまんまとひっかかるピュアな向井康二

・絶対にありえないドッキリにもまんまと引っかかる、ピュアな心の持ち主(19年1月11日放送、フジテレビ系『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP ジャニーズが全裸になっちゃった!SP』参照)

・ラウールに負けず劣らずな甘えん坊で、彼も同様にスキンシップが激しいが、人懐っこいので人の懐に入るのが上手い

・年下組のお兄ちゃんとして関西ジュニアを引っ張ってきたが、元々の末っ子気質と関ジャニ∞やジャニーズWESTのメンバーを中心とした年上にかわいがられて育ったためか、Snow Man加入後はすっかり弟ポジションに

・自分のことよりも人のことを優先してしまう優しさを持ち、さりげない気遣いができる一方、寂しがりやで繊細で涙もろいなど、感受性が豊か

愛に溢れた、東京ジュニアと関西ジュニアの架け橋

・メンバー愛、関西愛、家族愛、たくさんの愛に溢れている人。素直に愛を伝えることができる彼の純粋さが、今のSnow Manの温かい空気感を作った

・関西時代、出会いと別れをたくさん経験してきた彼だからこそ、人一倍仲間思いでメンバー愛が強い

・自分のファンだけじゃなくほかの関西担からも愛されているし、「俺とファンの絆はどこの誰にも負けない自信がある」「ガラガラとスーツケースを引きながら会いにてくれる大阪のファンにも感謝」「もともとSnow Manのファンだった人も、新しくファンになってくれた人も愛したい」(『ポポロ』麻布台出版社・19年11号号より)という言葉からも、関西のファン、Snow Manになってからのファン、どちらも大事にしてくれているのがわかる。東京と関西を繋いでくれた架け橋的存在

・そんな彼が撮るメンバーの写真は、素に近い表情を押さえていて、ファンからも好評。ブログや中国版Twitter「Weibo」にも度々アップされている。もともとカメラが趣味のため、その腕もプロ級(中国版Twitter「Weibo」

三宅健が大好き

・関西の後輩である、なにわ男子・道枝駿佑とラウールは、彼を取り合っている

・なお、自身はV6・三宅健をめぐって、メンバーの佐久間大介とバチバチ

Snow Manラウール 身長185cmのスタイルおばけ!スノ担から見た性格や魅力とは

 ついにデビューしたSnow Man。新加入でセンターに抜擢された新星・ラウールくんを「これ誰!?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。そこで…

Snow Man向井康二「東京と関西をつなぐ」愛と優しさに溢れる魅力とは?の画像2
Snow Man向井康二「東京と関西をつなぐ」愛と優しさに溢れる魅力とは?の画像3 ウェジー 2020.02.19
あなたにオススメ

「Snow Man向井康二「東京と関西をつなぐ」愛と優しさに溢れる魅力とは?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。