不倫ゴシップの高いニーズ…芸能リポーター「お腹いっぱいでも追わずにはいられない」

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】
不倫ゴシップの高いニーズ…芸能リポーター「お腹いっぱいでも追わずにはいられない」の画像1

「GettyImages」より

 一時期は下火になりつつあった不倫ゴシップが、東出昌大さんの不倫報道でまた活性化。東出さんの所属する芸能プロダクションへの忖度が必要ないからか、テレビのワイドショーでもガンガン不倫スキャンダルを報じ、少しでも新たな情報を仕入れるために芸能リポーターたちは大忙しだったそうです。週刊誌もワイドショーもネットニュースも「不倫」一色に染まるのは、やはり「間違いなく高いニーズがあるから」とのことで……。

――――――――

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 中居正広さんの独立で大騒ぎの最中でも、全くブレずに『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)にメロメロなアツですが、令和になっても相変わらず芸能人の『不倫はつづくよどこまでも』。まだまだ不倫ネタは尽きそうにないのよ。

 週刊誌スクープ班の凄腕記者は「めちゃくちゃ忙しいよ~。まだ表に出てない大物歌手の動向も追ってるし、次から次へと情報が入るから気が抜けない」なんて、辟易しながら駆けずり回ってるもの。

 すでに報じられた不倫問題も、コメントが取れるか確約はないし徒労に終わる可能性も高いけど、杏さんや鈴木杏樹さん、喜多村緑郎さんたちがイベントに出席したり、仕事場に顔を出すようだと聞きつけたら現場へ直行して、チャンスを見計らい質問を投げかけなくちゃいけないから、スクープ班のみんなはヘロヘロよ。

 あ~みんなフル稼働中だから全然かまってもらえなくてつまんな~い。当然"いつメン"たちも大忙しで、辛口コメンテーター女史はこんな風に言ってたわ。

「昔から言われているように人の不幸は蜜の味だから、どんなに時代が変わって令和になろうとも、他人の不倫、特に大物芸能人の不倫が発覚したら『ゲスいわぁ』とか言いながらも興味津々で、だったらどこまでゲスいのか、とことん知りたくなっちゃうものじゃない?  だって熱愛発覚より不倫発覚の方が数十倍もスパイシーだし。なんだかんだ言ってみんな刺激物が大好きなのよね」

 芸能リポーターさんも苦笑いしながら、需要ありきだと語るの。

「賛否両論あるけれど、みんなの知りたいという欲求を満たすのが私たちの仕事だしね。新型コロナウイルスの拡散で大変な時に不倫騒動なんてと言う人もいるけれど、それはそれ、コレはコレで別物だから、確実にニーズはあるのよ。まぁね、自分たちで追ってて言うのもなんだけど、最近は"もうお腹いっぱい"な気分よ。ただ悲しい性で追わずにはいられないのよね」

 でも不思議なのは不倫が発覚してもそのまま仕事を継続していける人と、多大なる社会的制裁を受けてしまって、活動自粛を余儀なくされる人がいるじゃない?  許される不倫と許されない不倫って、一体どこが線引きになるのかしら。

 芸能リポーターさんに聞いてみたら「やっぱり、まずは謝罪会見を開くことが先決よね」なんだそう。

「だって正直に経緯を語り尽して謝り倒されたら、もうそれ以上は『大丈夫、分かったから』って感じで終了となるじゃない。それとその人が持っているキャラクター自体が大きいのかも。許されるキャラっているでしょ? 最近で言えば、例えば原田龍二なんていい例なんじゃないかしら」

 そうそう、そーなのよ!

原田龍二が『相棒』に再登板して昇進した事情

 原田龍二さんってば、2月19日放送の『相棒 season18  テレビ朝日開局60周年記念』(テレビ朝日系)に出演していたじゃない? ビックリしちゃったわよ。あの水谷豊さん演じる右京さんが「お久しぶりです」なんて笑顔でご挨拶していたし、反町隆史さんなんかこれ以上はないってぐらいの満面笑みでお迎えしてたしね。

 しかも久々の登場なのに龍二さん演じる陣川は、何と"二課の刑事"になったというシーンからのスタートだったから、もう驚いたのなんのって。不倫スキャンダル後に、劇中とはいえ昇進! ことのほかスキャンダルには厳しい水谷豊さんがよく出演を許したなぁと思って、慌てて事情通に連絡したの。

 すると「ま、最初はいろいろ揉めたようだけど、正直な話『相棒~』も視聴率に苦戦する時も出てきたから、話題作りにもなるだろうってことで、原田龍二の出演を了承することにしたみたいだね」ですって。

「昔だったら絶対に不可能だっただろうけど、水谷さんも丸くなったと言うべきなのか。ただね、不倫発覚後に原田は即座に水谷さんや相棒チーム詫びを入れたそうだよ。誠心誠意、謝って来たから許さざるを得なかったって。原田龍二の正直さ、天然キャラがそうさせるんだろうから得だよな」

 しかしその後でこう付け加えたのよ。

「でも原田がゲストの回の撮影は、鈴木杏樹の不倫発覚前だったんだって。だから関係者は大慌て。原田の回の放送延期も考えたらしいんだけど、最終的にGOサインが出てOAを決行することに。ちょうど2月19日は『相棒』の前にフジテレビ系の『世界の何だコレ!?ミステリー』にも出演していたから、偶然にも"原田祭り"の一夜になっちゃって、スタッフは気が気じゃなかったって。でもネットでもクレームと言うよりは"お帰り。また出られてよかったね"の声が多くて、ドラマスタッフもホッと胸をなでおろしたらしいよ」

東出昌大も会見すれば良かったの?

 原田龍二さんってホント、得よね。マイカー不倫後も裸一貫のキャラのまま温泉ロケに行ったりしてるし。先輩たちにも可愛がられているから番組内でうまくイジられて全てが笑いに変えられているもの。レギュラー番組の『5時に夢中!』(TOKYO MX)の金曜MCも続行中。"何だか憎めない愛すべき天然キャラ"なわけだけど、そう言えば謝罪会見に行ったリポーターさんも言ってたわ。

「原田さんが『(性欲は)強いですね』と自ら認めて断言した時、謝罪会見なのに会場にいたみんなが堪えきれずに笑っちゃったんだから。帰り際、男性リポーターなんか『原田龍二、バカ正直でいい奴だよな。運が悪かったんだな』なんて言って応援してたぐらいでね。奥さんも怒ってるけど、離婚はせずに仕事面ではバックアップしてくれてるし、原田龍二と宮崎謙介はある意味、不倫を乗り越えた『不倫成功者』なんじゃないかしら? あと 袴田吉彦は『不倫太り』と言えるかも。不倫後にドラマやバラエティー番組への出演が相次いで、プチ再ブレイクしたし」

 彼らは不倫発覚後の方向性がスーパーエリート王道路線とはちょっと外れてるから、仕事を続けていけるのかしら。もしも東出昌大さんが速攻で謝罪会見を開いていれば、また違う展開になっていたのかしら? でも主演ドラマの撮影・放送中だし、上から止められたりもするわよね……ああ、同じ不倫でもこうも違うものなのね。

 どんな騒動が起きようと『恋つづ』にうつつを抜かしているアツには正解がよく分からなくてごめんなさい。もちろん芸能リポーターさんやスクープ班のみんなの言い分や頑張りは、近くで見ているから痛いほど分かるのよ。でも個人的には不倫より"普通の恋路"を覗き見する方が好きなの。

 たとえば、『TERRACE HOUSE  TOKYO 2019ー2020』(フジテレビ系)や『あいのり  African Journey』(フジテレビ系)、『ダブルベッド  SEVEN DAY LOVER』(TBS系)なんかを見るのがすご~く楽しみなんだもの。

激アツな恋リア番組あれこれ

 『テラハ』と『あいのり』は"芸能の仕事もしているまぁまぁ普通の人"たちが出演者。『テラハ』は男女がシェアハウスする様子を記録した恋愛リアリティ番組なんだけど、オシャレな映像と音楽で楽しませてくれるし、そこでカップルになったモデルの島袋聖南さん&石倉ノアくんは先日、"女子が今一番憧れる最先端カップル"として『しゃべくり007』(日本テレビ系)にご登場。ラブラブ生活を紹介するのみならず、トーク中もバンバンチューをして話題を提供してたわね。有名スポーツ選手たちにも『テラハ』ファンは数多しで、たまにトークゲストとして出演したりしているわ。

 『あいのり』は、ラブワゴンに乗って様々な国を旅して行く中で繰り広げられる恋愛模様を追う番組で、最初に放送が始まったのは1999年。もう20年以上も前のことになるのね! ちなみに現在の恋の舞台はアフリカ。どちらの番組も紆余曲折アリアリで、なかなか恋は成就せずよ。

 『ダブルベッド』は初対面の男女が高級マンションで7日間、共に暮らす様子を見届けるもので、夜はダブルベッドで寝るのがルール。ヤバすぎるルールでしょ!? 現在は俳優の武田航平くんとパリ育ちのモデル・山本ソニアさんの恋の行方が気になるところ。ちょっと雲行きが怪しくなってきたから目が離せないのよね。

 いつメンたちには毎回「アツはいいわね。若い子が見ている『テラハ』や『あいのり』で一喜一憂出来るなんて、どんだけお気楽なのよ」って言われちゃうんだけど、ほっといてちょーだい。どのみち"覗き見"なんだから。人の恋路って、不倫だろうと普通の恋愛だろうと、外野から見てるのが楽しいものじゃない?  毎度お馴染み・先輩美人記者のMさんなんてアツよりもっと上級者なんだから。

 Mさんは、「今はTVerで『やすともの恋愛島』(朝日放送)を見てる。今はね、最強のぶりっ子女子が登場して暴れてるから、面白くて辞められない」んですって。恋愛が出来ずに悩んでいる男女が無人島に渡り、サバイバル生活をする所から始まるこの番組。無人島から脱出するには恋人を見つけなくちゃいけないの。なかなかスリリングでしょ。

 ドラマで佐藤健くんのドSな魔王っぷりに振り回されるのも素敵だし、一方で人の恋愛や不倫に興味を持っちゃうのも、自然なことでしょ。あ~、次は誰の熱愛が報道されるのかしら?  不倫発覚も続いちゃうのかも?  スクープ班の活躍を心して、じっと静かに待つのみよ。だってなんだかんだ言ってアツは「人の恋路に興味津々。刺激が大好物!」なんだもの。れっきとした俗物でごめんあそばせ。あっと、ちゃんと中居さんの動向も追わなくちゃだわ。ポンコツ俗人アツ、ちょっと探りに行ってきま~す!

あなたにオススメ

「不倫ゴシップの高いニーズ…芸能リポーター「お腹いっぱいでも追わずにはいられない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。