エンタメ

独立の中居正広に木村拓哉がエール“匂わせ”? メンバーカラー投稿

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
独立の中居正広に木村拓哉がエール匂わせ? メンバーカラー投稿の画像1

中居正広と木村拓哉

 中居正広が今年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することがわかったが、そんな中居に木村拓哉がエールを送っていると話題になっている。

 木村は今月20日、「Weibo」に自身のソロツアーのステージの写真を2枚投稿。1枚目はステージが青色にライトアップされたもので、2枚目は赤色にライトアップされたものであった。

 この“赤”と“青”が意味するものとは? ずばり、SMAPでの木村と中居のメンバーカラーだ。人気番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で中居はピンク色の衣装を着用していたため、メンバーカラーをピンクと誤解している人も多いが、実際のメンバーカラーは“青”である。

 中居の退所が伝えられた日に二人のメンバーカラーを投稿したことを、木村なりの中居へのエールと解釈した一部SMAPファンは、二人の繋がりが確認できたと歓喜の声をあげている。もちろん木村の真意はわからず、ただの偶然の可能性もあるが……。

中居正広と木村拓哉の「ミゾ」はどうなったのか

 しかし中居と木村はSMAP当時から“不仲”の噂が絶えなかった。『SMAP×SMAP』の収録で中居が木村のことをいじめていたと「週刊文春」(文藝春秋)が報じたこともある。

 同誌によれば、グループの解散騒動によって、二人の間にはさらに深い溝ができ、中居は木村のことを今も恨んでいるという。

木村拓哉を中居正広がいじめ続けていた?「拓哉が仕事行きたくないって」工藤静香が介入

 2019年1月31日号の「週刊文春」(文藝春秋)は、元SMAPの中居正広と木村拓哉の長年の“不仲説”の詳細を報じている。これがSMAP解散騒動の渦中に…

独立の中居正広に木村拓哉がエール匂わせ? メンバーカラー投稿の画像2
独立の中居正広に木村拓哉がエール匂わせ? メンバーカラー投稿の画像3 ウェジー 2019.01.24

 SMAP解散後、二人は共にジャニーズ事務所に残ったものの共演は一度もない。

 中居正広の退所は「木村拓哉に愛想をつかせたから」だと見る記事も早速登場。「週刊女性PRIME」は21日、<中居正広と「幹部」扱い木村拓哉のあいだに広がっていた大きな“ミゾ”>と題した記事を公開し、二人の亀裂を強調した。

 木村はジャニーズ事務所社長となった藤島ジュリー景子氏の“相棒”のような存在に“昇格”。大勢のスタッフがついて回っているという木村に、中居は「あいつ、何やってんだ?」と呆れ、木村が「新しい地図」の草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎と自分たちをつなぐことは不可能と察してジャニーズ事務所からの退所を決めた、という内容だ。

中居正広と木村拓哉の“匂わせ”?

 一方で、二人の雪解けを感じさせるエピソードも増えている。木村が中居に“メッセージ”を送ったと見られているのは、冒頭の「赤と青のエール」が初めてではない。

 中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が昨年3月に最終回を迎えたのだが、そこでの中居正広の“意味深な発言”が「SMAPメンバーとの再会を望んでいるのでは」と話題になった。

<再会を切に思うこともあります。何やってるのかなぁ、どうしてるのかな。長い長い付き合いをした仲間っていると思う>
<このメンバーだけじゃなく、僕には切に思う再会っていうね、僕にとっては、あるんです>
<僕はこの再会を切に願うために、僕の口から言うのもすごくアレですけど、そんな乾杯でもいいですか?>
<たぶん、見てると思うんですよね>

 そして、番組放送終了とほぼ同時刻、木村拓哉は「Weibo」に<Yes!!!! I was so sweat>と投稿。「自分は見ていたよ!」という中居への返答ととることもできるため、関係を匂わせているとしてファンは喜んでいた。

 また、「女性セブン」2月27日号(小学館)は木村拓哉のソロライブを中居が観に来ていたと伝えている。国立代々木競技場第一体育館で初日公演が行われた今月8日、関係者用の入り口に中居が仕事で使っている車が停まっていたという。現場に居合わせたファンは、<SMAP時代からあのナンバーは中居くんってファンならみんな知ってます>と証言したそうだ。

 10代から長年、仕事仲間として苦楽を共にしてきた中居正広と木村拓哉。衝突することも当然あっただろう。しかし、いがみ合ってばかりの“簡単”な仲でもないはずだ。その関係性がどういうものなのかは二人にしかわからないが、我々の見えないところで、お互いのことを応援し続けているのかもしれない。

あなたにオススメ

「独立の中居正広に木村拓哉がエール“匂わせ”? メンバーカラー投稿」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。