セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像1

「とみ田つけめん」

 発売当初は爆売れで入手困難と言われた、セブンイレブンの冷凍食品「とみ田つけめん」。千葉県松戸市にある「中華蕎麦とみ田」の看板メニュー・つけめんの冷凍タイプです。

 入手困難にまでなった味、非常に気になります!!

セブンイレブンの冷凍食品「とみ田つけめん」とは

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像2

 セブンイレブン「とみ田つけめん」は、太い麺とトッピングのチャーシュー、濃厚魚介豚骨のスープが付いてきます。価格は398円(税込429円)で、1食当たりのカロリーは659kcal。

 具付麺とスープ、それぞれ袋に入っており、別々に電子レンジで加熱します。

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像3

 具付麺は、凍ったままの商品を、具材を上向けにして袋ごと皿にのせ、電子レンジで加熱。加熱時間は、500W 約6分30秒、600W 約5分30秒。

 具付麺の袋は「水切りザル」として使用できます。加熱後は、点線に沿って袋を開封。まずは煮豚を取り出し、調理後のスープに入れます。その後は、袋を水切りザルにして水道水で麺を冷やし、水を切って器に移します。

 スープは、袋を開けずに蒸気口のある面を上にして皿に置き、電子レンジで加熱。加熱時間は500W 約1分50秒、600W 約1分30秒。加熱後は蒸気口が上になるように持ち上げ開封、スープを小鉢に移し、煮豚を入れます。

 太麺&チャーシュー、スープを別々に電子レンジで加熱しなければならないので、調理過程が少々面倒くさいです。

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像4

原材料名【めん】小麦粉、焙焼小麦ふすま、脱脂小麦ふすま、食塩、脱脂小麦胚芽 / かんすい、着色料(クチナシ)【スープ】ポークエキス、さばぶしエキス、しょうゆたれ、チキンエキス、チキンオイル、砂糖、だし加工品、調味油脂、混合削りぶし(粉末)、醸造酢、そうだがつおぶし(粉末)、かぼす果汁、食塩、香辛料 / 調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、トレハロース、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に乳成分・小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

 

セブンイレブン「とみ田つけめん」は、麺にコシがあってスープが濃厚

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像5

 複数の工程を終え実食! 濃厚・魚介・豚骨の三拍子が揃ったスープは、旨味がたっぷり濃厚で、とてつもなく美味しい! こんなに濃厚なのに、しつこくないのが不思議です。

 麺はコシのある太麺。ツルツルでのど越しが最高。硬すぎず・柔らかすぎずの麺なので、食べやすいですね。入手困難も納得な、ハイレベルな商品です!

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像6

セブンイレブン「とろ~り食感たこ焼き」は、カリッと香ばしい!

 今回紹介するのは、セブンイレブンの冷凍食品「とろ~り食感たこ焼」です。 以前紹介したファミリーマートお母さん食堂の「とろ~りたこ焼」は、外も中もフ…

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像1
セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像2 ウェジー 2020.02.28

セブンイレブン「レンジで牛肉コロッケ」は衣の存在感が強くて残念!?

 今回紹介するのは、セブンイレブンの冷凍食品「レンジで牛肉コロッケ」です! 衣がサックサクの「コロッケ」は、子どもから大人まで大人気ですよね。「牛肉…

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像3
セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像2 ウェジー 2020.02.24

セブンイレブン「炒め油香るカップチャーハン」はパラパラで本格的!

 今回紹介するのはセブンイレブン「炒め油香るカップチャーハン」です!冷凍食品のチャーハンといえば袋入りが定番で、食べる時はお皿に移しますよね。 しか…

セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像5
セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高の画像2 ウェジー 2020.02.23

あなたにオススメ

「セブンイレブンの冷凍「とみ田つけめん」は濃厚魚介豚骨スープが最高」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。