ラブライバーの聖地巡礼にTwitterで注意喚起、学校側は?

文=WEZZY編集部
【この記事のキーワード】
ラブライバーの聖地巡礼にTwitterで注意喚起、学校側は?の画像1

沼津観光ポータルより

 静岡県沼津市を舞台にした大人気コンテンツ『ラブライブ! サンシャイン!! 』。聖地巡りとして多くのファンがモデルとなった学校を訪れているが、一部ファンのマナー違反にTwitterユーザーがある“お願い”をし、物議を醸している。

 今月3日、あるTwitterユーザーがラブライブファンに向けて、「生徒が映り込んだ写真を撮るのは止めて欲しい」「卒業式の日に来るのであれば午後にしてほしい」と投稿し、広く拡散された。

 投稿には『ラブライブ! サンシャイン!! 』のファン(通称ラブライバー)と思われる人々から「同じファンとして申し訳ない」といったリプライが届いている。なお、4日の投稿によると、卒業式の際に学校を訪れるファンはひとりもいなかったというから、ツイートの効果もあったのかもしれない。

 沼津市は市をあげて『ラブライブ! サンシャイン!! 』とタッグを組んでおり、キャラクターがナレーションを務める観光PR動画を制作、特産品「西浦みかん」のPRに本作の主人公を起用するなどしている。沼津市だけでなく近隣の市町村も巻き込み、ラッピングバスやラッピング電車も走っている。聖地巡礼による観光客の増加は地方にとってありがたいことだろう。一方で、前述したTwitter投稿にあるようなマナー違反が実際に発生し、地元住民の迷惑になっているとしたら、対策も必要になってくるかもしれない。

『ラブライブ!』みかんPRポスターの不自然なスカートに批判、またも公共の女性キャラが問題に

 静岡県沼津市を舞台にした大人気コンテンツ『ラブライブ!サンシャイン!!』。しかし、同市の特産品「西浦みかん」をPRするJAなんすんのポスターがネットで…

ラブライバーの聖地巡礼にTwitterで注意喚起、学校側は?の画像2
ラブライバーの聖地巡礼にTwitterで注意喚起、学校側は?の画像3 ウェジー 2020.02.14

 『ラブライブ! サンシャイン!! 』の聖地となっている高校といえば、2019年公開の劇場版アニメに登場する静真高等学校のモデルとなった沼津中央高等学校だ。沼津中央高等学校は、映画公開にあわせて聖地巡礼を歓迎。公式サイトに「『聖地巡礼』の地として外からご覧いただくのはかまいません」「マナーを守り、良識の範囲でお楽しみください」「校長の許可なく無断で敷地内に立ち入ることは固く禁じます」と掲載していた。

 同校に問い合わせたところ、ファンの聖地巡礼が大きなトラブルに発展したことはないというが、そもそも学校の生徒などが映り込む撮影は『ラブライブ! サンシャイン!! 』公式がかねてより自粛を呼びかけている。

 『ラブライブ! サンシャイン!! 』の浦の星女学院のモデルになっている沼津市立長崎中学校では、アニメの放送が開始された2016年当初から<関係者以外の方は、学校用地へ無断で入らないでください。生徒や教員が映り込む写真等は、撮影しないでください>と、注意喚起している。今回、同校にも問い合わせたところ、敷地内に入らないというルールは厳守されているとのことだ。

「ラブライバーの聖地巡礼にTwitterで注意喚起、学校側は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。