スーマラ武智また泥酔SNSで暴言「給料13万くらいのバカ」「かかってこいやゴミが」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
【完成】スーマラ武智また泥酔SNSで暴言「給料13万くらいのバカ」「かかってこいやゴミが」の画像1

スーパーマラドーナ武智Twitterより

 お笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が12日深夜、インスタグラムのライブ動画を配信。しかし、武智はかなり酒に酔っていたようで、視聴者に対して「低所得者」「バカ」「ウンコ」などと暴言を連発、炎上した。

 動画の冒頭、新型コロナウイルスの影響で劇場の仕事がなくなったことを愚痴っていた武智。酩酊状態で終始呂律の回っていない様子だったが、視聴者が書き込んだ「仕方ない」と慰めるコメントに怒り出し、「ああいう、低所得者の何の未来もないバカが言うてくるから言わなあかんねん」と激高。

「アイツらほっといたらあかんねん。コロナ(新型コロナウイルス)みたいなウンコやから」
「世の中には、本当のクソがいるんで。給料13万くらいのバカがいるので。そいつらが言うてきてるんです」
「本当にどうしようもないウンコがいる。誰の言うことも聞かへん、生活も変わらへんバカがいるんです。そいつらが各局とかにクレームを言うてるんですよ、どうせ暇やから」

 さらに武智は、他のコメントに対しても「死ねって、そのうち死ぬよ。お前が先に死ね」「炎上することが夢ですか? なに極端なこと言ってんのバカが。バカやのコイツ。状況が分かってへんねん、頭がイカれてるから」などと不適切な発言を連発して大暴れ。

 炎上を心配したファンが制止しようとかかっても、武智は「平和を求めてるのを止めて」「ゴチャゴチャ言うな根性ないくせに」「かかってこいやゴミが」と吐き捨てたのだった。

 武智の深夜の蛮行にショックを受けたファンからは、「漫才は面白いしスーマラ好きなのに残念です」「ファンに喧嘩売るなんてもうマジ無理」「もう武智はSNS全般を自粛した方がいい」「ガラケーにしろ」などと失望や呆れの声が相次いでいる。

 明くる13日、武智は吉本興業が無料で行う劇場生配信に登場。相方の田中一彦に「昨日なんか言ったらしいな。ええかげんにせいやオラ」と厳しい口調でツッコまれ、罰として尻を叩かれた武智は、「すみません、そういう人間と捉えてください」と謝罪しきり。ちなみに、昨夜はハシゴ酒で泥酔していたそうで、動画の配信について「まったく覚えていません」とのことだった。

2018年『M-1』では内輪の“愚痴大会”をSNSに投稿→大炎上

 武智といえば、2018年の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)放送後、芸人仲間のとろサーモン・久保田かずのぶらと居酒屋で酒を飲み、審査員の上沼美恵子を中傷して物議を醸した。久保田は、上沼に対して「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」などと物言いをつけ、武智も「右のオバハン(上沼)には、みんなウンザリですよ」「更年期かって思いますよね」などと追随していた。

 このとき、彼らがかなり酒を飲んでいたことは動画の様子からも明らかだが、武智は一体なぜこの内輪の“愚痴大会”の様子を収めた動画を自身のインスタライブで流したのか。結局ネットで拡散され、大炎上したのだった。

 武智が『M-1』愚痴動画で失ったものは多かった。昨年12月放送の『よしもと100人!データバンク2019~令和も生でONE TEAM!お笑いスクラムSP~』(関西テレビ)に出演した武智は、M-1炎上騒動によってレギュラー番組を5本も減っていたことを明かしている。

 酒に酔うことも、酒の席での愚痴や悪口も、珍しいことではない。ただ、それをネットに投稿するのはまた別だ。泥酔してSNSを操作しなければいいのだが、酔っているからこそ分別をなくし、プライベートの醜態を全世界に向けて投稿してしまうのだろう。自分で制御できない以上、「ガラケーにしろ」というツッコミは的確かもしれない。

「スーマラ武智また泥酔SNSで暴言「給料13万くらいのバカ」「かかってこいやゴミが」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。