すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニュー

文=編集部
【この記事のキーワード】

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像1

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像2

 スパイシーな風味がやみつきになるアラビアータ。現在はパスタだけでなく、牛丼にアレンジした商品も販売されています。

 そこで今回は、すき家で「クリームチーズアラビアータ牛丼」をテイクアウトしてきました。

すき家の「クリームチーズアラビアータ牛丼」とは?

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像3

クリームチーズアラビアータ牛丼

価格:550円(税込)

すき家の牛丼がイタリアンに変身!?

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像4

 同商品の値段は並盛りサイズで550円(税込)です。フタを開ける前に思わず私の目をひいたのは、キューブ状にカットされたクリームチーズ。コロコロとしたフォルムがとっても可愛らしい印象ですね。

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像5

 クリームチーズだけでなく、牛肉の上にはモッツァレラチーズもトッピング。牛丼の熱でトロッと溶け出し、真っ赤に染まったアラビアータソースからはにんにくの香りが漂ってきました。唐辛子がたっぷり入っていますが、果たしてどのような辛味を楽しめるのでしょうか?

すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニューの画像6

 さっそく味見してみると、鋭い辛味が口の中を刺激。後からスパイシーな風味がジワジワと広がり、額が少しずつ汗ばんできます。しかしマイルドなチーズが2種類も入っているため、「辛すぎて食べられない……」と感じることはありません。アラビアータソースはトマトの酸味が際立ち、まるでドリアを味わっているようなテイスト。もちろん、牛肉とチーズの鉄板コンビとも相性バツグンです。

「情熱の大辛ソース」をプラスすれば情熱的な辛味に出会えるかも!

 アラビアータソースの辛味を倍増させたい人は、別売りの「情熱の大辛ソース」を注文するのがおススメ。同商品にかけることで、チーズのコクと牛肉の旨味に奥行きが生まれるそうです。刺激的な辛味を堪能したい時は、ぜひお試しあれ! 

 ※記事の中の価格は、ライター購入時のテイクアウト価格(税率8%)です。

「すき家「クリームチーズアラビアータ丼」は牛丼がイタリアンになる新感覚メニュー」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。