エンタメ

堀北真希の妹・NANAMIの登場で高まる「女優復帰」の期待と執着

文=WEZZY編集部
【この記事のキーワード】
堀北真希の妹・NANAMIの登場で高まる「女優復帰」の期待と執着の画像1

NANAMIのInstagramより

 元女優の「堀北真希の妹」だという女性・NANAMIに注目が集まっている。

 NANAMIは現在、アイデザイナーとして働きながら、きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属するモデル事務所・アソビシステムに所属。最近ではカラーコンタクトレンズのイメージモデルを務める他、インスタグラマーとしても人気で、現在のフォロワー数は29万人だ。昨年1月には1stフォトブック『NANAMI』(主婦の友社)を発売した。

 NANAMIが「堀北真希の妹」と公表したわけではないものの、容姿が姉にそっくりということから、前々から「妹に違いない」と噂されていた。そして今月22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)で、堀北の妹であることを告白するようだ。

 テレビ番組で正式に公表するということから、ネット上ではNANAMIが本格的に芸能活動を開始するのだろうと見られており、堀北真希との「姉妹共演」を期待する声も大きい。しかし、堀北は芸能界を完全に引退している。復帰はあり得るのだろうか。

堀北真希の復帰を否定

 堀北真希は2015年に俳優・山本耕史との結婚を発表し、2016年に第一子を出産。2017年2月に所属事務所・スウィートパワーを辞めたことで、事実上、芸能界を引退した。人気女優の突然の引退を惜しむ声が続出したが、その後全くメディアに登場することはないままだ。

 もちろん何度も「女優復帰の可能性」が期待とともに報じられ、週刊誌はプライベートを盗撮した写真なども掲載した。たとえば2018年6月、「週刊女性」(主婦と生活社)は堀北が「月9」で女優復帰するかもしれないと報じた。「月9」の視聴率が低迷していることから、フジテレビは打開策として彼女の起用を検討しているとのことだったが、「月9」は堀北に頼ることなく自力で新たな路線を見出し健闘している。

 今年1月にもスポーツ紙が堀北真希の女優復帰を報じていた。それによると、堀北の出世作であるドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005年/日本テレビ系)の続編が予定されており、日本テレビが堀北に出演の打診をしているそうだ。

 ところが、「週刊女性」2020年2月18日号が堀北の復帰の可能性を元所属事務所に問い合わせたところ、<すでに引退しているので、復帰することはありません>との回答だったという。『野ブタ。をプロデュース』の続編のオファーに関しても「事実ではない」ときっぱり否定されたようだ。

 堀北自身の考えはわからないが、「復帰説」はおそらく今後も流れるだろう。また、堀北に関する報道は復帰説だけではない。第2子妊娠・出産に関して、本人たちが公表していないにもかかわらず、「女性自身」(光文社)が勝手に報道。記事には“一般人”である堀北が買い物袋を抱えて歩く写真も掲載されており、物議を醸した。なお、第1子妊娠の際にも安定期に入る前に週刊誌が彼女の妊娠を報じていた。

 今もなお彼女に執着するメディアが後を絶たないのは、それだけ彼女が人気を誇った証でもあるのかもしれないが、週刊誌側もネタ切れなのかもしれない。

あなたにオススメ

「堀北真希の妹・NANAMIの登場で高まる「女優復帰」の期待と執着」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。