エンタメ

永瀬廉ファン殺到で『弱虫ペダル』撮影中止は「デマ」? 炎上騒動に発展

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
永瀬廉ファン殺到で『弱虫ペダル』撮影中止は「デマ」? 炎上騒動に発展の画像1

映画『弱虫ペダル』公式Twitterより

 King & Prince(キンプリ)の永瀬廉が主演する映画『弱虫ペダル』(8月14日公開)が、ファンのせいで「撮影中止になった」という噂がネットで流れ、炎上騒動に発展した。

 今年2月にクランクインが報告された『弱虫ペダル』は、今月中旬頃からは静岡県や千葉県の九十九里などで撮影が目撃されており、その情報はネットを介してファンの間で共有されていた。

 3連休中の21日、22日には静岡・浜松市でロケが実施され、SNSでは撮影現場に居合わせたというファンが「浜松に永瀬廉くんと橋本環奈ちゃんがいました」「ほんの数分だったけど廉くん見れた!」「めっちゃカッコよくて涙出た」など報告。22日の現場には、前日からSNSなどで流れていた撮影情報をキャッチして見学に訪れたファンもいたようだ。

 すると、あるファンが、撮影現場は見学が可能だったものの、あまりに人が集まりすぎて撮影に支障が出てしまったとツイートし、波紋を呼んだ。「人が多すぎて全然撮影進んでない」「見学人がめっちゃいて表彰台でやるシーンが中止になった」「スタッフさんが『(撮影を)中止にしますか?』って話し合ってた」などと不穏な報告が相次ぎ、ネット上では「野次馬のせいで撮影が中止になった」という噂が広まった。

 ティアラ(キンプリファンの総称)のSNSでは、一部ファンのマナーの悪さを嘆く声が続出。「いくら廉が見たいからって撮影の邪魔だけはしないでほしい」「スタッフさんにも永瀬くんにも迷惑かけてる」「こういうファンが自担を困らせてるんだよ」「本当にマナーが悪すぎる」などと批判が相次いでいる。

 しかし、映画の公式Twitterは23日朝、<いつの間に #弱虫ペダル の穏やかでないニュースが流れておりますが、撮影中止にはなっておりませんし、昨日までお邪魔していた浜松市の皆様には大変お世話になりました! ありがとうございました>とツイートし、噂を否定。どうやら「撮影中止」はネットのデマだったようだが、なぜファンの間でここまで騒動が広まったのだろうか。

マナーを問題視されていたティアラ

 永瀬のいるキンプリは熱狂的なファンが目立ち、かねてより一部のファンマナーの悪さが問題視されていた。2018年に開催した初の全国ツアーでは、地方公演終わりに帰京するメンバーをひと目見ようとしたティアラが新幹線ホームに殺到。手すりによじのぼって撮影しようとしたり、出発せんとしている新幹線の窓から車内を覗き込もうとしたりしたことで、ホームは混乱状態に。結果、新幹線は定刻通りに出発することができなかった。

 公共交通機関が遅延するという“事件”はテレビのニュースでも大きく取り上げられ、ファンの迷惑行為は広く拡散した。これを受け、ジャニーズ事務所はファンクラブ会員に向けて注意喚起のメールを配信。また、2019年の全国ツアー開催にあたっては、<マナーの改善が見られないまま2ndツアーを実施すべきか否かを協議し、King & Princeにつきましては昨年が初めてのツアーでありましたことから一定の対策を講じることで今年の全国ツアー開催を決定いたしました>とコメントを発表している。

 この2ndツアーでは、名古屋公演終わりのメンバーが、新幹線ではなくバスで帰京していたことが明らかとなり、ファンの間で物議を醸した。この頃から、ティアラ同士でも一部の暴走ファンを諌め、全体的なマナーの向上を働きかける流れが生まれている。永瀬主演映画の「撮影中止」騒動のようにデマが広まることは問題だが、それだけファンもマナー問題に神経を尖らせているということかも知れない。

SixTONESと Snow Man爆売れの裏で「パニック障害にしてやる」信じられない罵り合い

 ジャニーズグループ、SixTONESと Snow Manの両A面デビューシングルCDが爆発的に売れている。初日の売り上げは77万2902枚を記録し、オ…

永瀬廉ファン殺到で『弱虫ペダル』撮影中止は「デマ」? 炎上騒動に発展の画像1
永瀬廉ファン殺到で『弱虫ペダル』撮影中止は「デマ」? 炎上騒動に発展の画像2 ウェジー 2020.01.24
あなたにオススメ

「永瀬廉ファン殺到で『弱虫ペダル』撮影中止は「デマ」? 炎上騒動に発展」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。