再婚に慎重な紗栄子と、再婚に踏み切る決断した小倉優子。それぞれの選択

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
再婚に慎重な紗栄子と、再婚に踏み切る決断した小倉優子。それぞれの選択の画像1

紗栄子Instagramより

 今月26日、『ナインティナインのシンデレラデート~あなたの最高の場所へ連れてって~』(フジテレビ系)に出演した紗栄子。お笑いコンビ・バイキングの小峠英二とデートを楽しむ中で、再婚への想いを吐露する場面があった。

 小峠から再婚の意思を聞かれた紗栄子は、昨年体調を崩したことがきっかけで、再婚の意思が生まれたと告白。続けて再婚相手の“条件”を問われると、「特にない」ときっぱり。続けて、以下のように語った。

<今まで報じられた人も名前が立ってる人がいたりするから、色々言われてはくるけど、そこまでそういうものに対して重きを置いているわけじゃなくて、私がどういう人と結婚して、子どもたちがいるっていう現実を受け止められる器の人としか、一緒にいられない。私も子どもたちが大事だから。ってなると、そういう人たちしか来てくれないというか>

 紗栄子の元夫は野球選手のダルビッシュ有。離婚から数年後に交際した相手は実業家の前澤友作氏だ。ビッグネームと交際するたび、「金目当て」などと揶揄されてきた。また、紗栄子にはダルビッシュ有との間に設けた子どもが2人いる。

 離婚成立から8年ほど経ち、息子たちもたくましく成長しているが、再婚には慎重のようだ。

 なお、紗栄子はダルビッシュ有との離婚騒動で多額の慰謝料・養育費を請求しているという報道がされたことから未だにネット上では“銭ゲバ”などと中傷されているが、ダルビッシュ側はそのような記事を否定している。

 そもそも彼女は離婚後、セルフプロデュースにより自分自身のタレント価値を高めることで稼いできたと言える。ファッション誌『Sweet』(宝島社)の看板モデルになり、多くの女性ファンを獲得。現在はタレント・モデル業の他、コスメのプロデュースなども手掛けている。さらに、2016年の熊本地震や2018年の東日本豪雨の際には約500万円を寄付、昨年、台風15号が猛威を振るった時は被災した地域に自費で物資を運んでいた。

小倉優子の離婚危機はどうなるか

 一方、紗栄子同様にシングルマザーで二児を育てながら、離婚後に再ブレイクしたタレントの小倉優子は、スピード再婚をした。

 小倉優子は2011年にヘアメークアーティストの男性と結婚したが、2017年3月に夫の不倫が原因で離婚。2018年6月には歯科医師の男性と交際を開始し、同年12月に再婚を発表した。世間一般的には“スピード再婚”ということになるだろう。

 しかし今月11日、離婚危機に陥っていることがわかった。

 なぜ小倉は離婚危機に直面しているのか。当初は「夫が専業主婦になることを要求し、小倉がそれに応じなかったため」との報道が多かったが、夫側はこれを否定。すると今度は、18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で妊娠中のすれ違いが原因だという説が出た。

 同誌によれば、第三子を妊娠中の小倉は体調を崩しがちになっていたが、深夜に帰宅した夫が「なんでご飯がないの?」と尋ねたことで喧嘩になったという。小倉は体調不良を訴え、夫を「父親の自覚がない」「人間が小さい」と叱責したそうだ。夫はショックを受け、家を出て行ったという。

 妊娠や出産をきっかけに夫婦にすれ違いが生じることは珍しくもない。妊娠時の体調やメンタルの変化は個人差が大きく、互いに相手を気遣う意識を強く持たなければ、「どうしてわかってくれない?」と不満が募っていく。ただ小倉の離婚危機に関しては、小倉側から漏れたと見られる情報ばかりが先行しており、真相は不明だ。夫側に離婚の意思があり別居に至っていることだけが事実である。

 小倉優子のInstagramは、今月12日の<お騒がせして申し訳ございません>という謝罪投稿以降、更新が途絶えている。その後の進展はあったのだろうか。

 紗栄子にしろ小倉優子にしろ、自立して稼ぎながら子育てしている女性たちである。どちらにも批判の声はあれど、再婚も恋愛も自由で、そこに正解も間違いもない。

あなたにオススメ

「再婚に慎重な紗栄子と、再婚に踏み切る決断した小倉優子。それぞれの選択」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。