GENERATIONS数原龍友「志村けんさんも盛り上がっていこうぜ」発言が炎上、真意は?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
GENERATIONS数原龍友「志村けんさんも盛り上がっていこうぜ」発言が炎上、真意は?の画像1

GENERATIONS公式サイトより

 今月30日、音楽番組『CDTVライブライブ』(TBS系)に生出演した「GENERATIONS」数原龍友の発言が“炎上”している。

 GENERATIONSは「ヒラヒラ」を披露したが、パフォーマンスに入る前、数原は空気を盛り上げるために<皆さん、そして天国に行ってしまった志村けんさんも僕たちと一緒に最高の笑顔で盛り上がっていこうぜ~>と煽った。

 しかし志村けんさんの訃報は30日の朝に発表されたばかりであり、視聴者から“不謹慎”との声が続出。グループのTwitterアカウントにも「謝罪しろ」「いくら何でも軽率すぎる」などといった批判的なリプライが殺到し、炎上に発展した。

 批判の声は数原本人の耳にも届いたのだろう。数原は番組出演後にInstagramのストーリーでこの件について言及。<自分の言った事に後悔は無いです>等と姿勢を表明し、これも新たな火種となっている。

 ネット上では数原に対して“不謹慎”との批判が今も続いているが、決して彼に悪気があったわけでないことは確かだ。ストーリーでは<自分に言った事に後悔は無いです>に続けて、「世の中を明るくしたい」との思いで発言したと釈明している。

<暗い世の中をパフォーマンスで明るくしたい。
そして子供の頃からたくさん笑顔にしてもらった
感謝の気持ちでした>

 稀代のコメディアンとして活躍した志村けんさんを、「明るく見送ろう」という意見も実際にある。31日の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演したハリセンボン・近藤春菜は、<(志村けんは)笑顔で見送ってほしいだろうなと思う>と語っていた。

 数原にも多くの人を笑顔にした志村さんへの感謝と、アーティストとして世の中を盛り上げたいという気持ちがあったはずだ。感謝やリスペクトの気持ちを表現するやり方はそれぞれ違う。

あなたにオススメ

「GENERATIONS数原龍友「志村けんさんも盛り上がっていこうぜ」発言が炎上、真意は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。