足立梨花「わたしが…」インスタ投稿が波紋 志村けんさん巡るバッシング続き

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
足立梨花「わたしが…」インスタ投稿が波紋 志村けんさん巡るバッシング続きの画像1

足立梨花Instagramより

 タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス肺炎のため29日に亡くなっていたことが公表された。SNSなどでも、親交のあった芸能人らが故人を惜しむメッセージをUPしているが、番組で共演していた足立梨花のInstagram投稿が波紋を広げている。

 足立梨花は30日にストーリーに桜の写真を投稿。一見すると特におかしなところのない綺麗な桜の花の写真だが、反転すると白い文字で「わたしがしねばよかったんだ」等と書いてある小さな文字が浮かび上がる。足立は志村さんの入院が発表された際のTwitter投稿がひどくバッシングされていた。

 25日に志村さんの新型コロナウイルス陽性と都内病院への入院が明らかにされると、足立はTwitterに「ええっと、、、とりあえず。1カ月以上会ってませんので大丈夫です」と投稿。「まず志村さんへの心配ではないの?」「言い方ってものがある」と彼女を批判するリプライが大量についていた。

 足立は「みんなが私を気にしてくれてたからの報告なんです」「毎日いろんな方と仕事している私は人と接触する機会も多い、安全第一でこれ以上コロナを広げないようにしないといけないんです。いろんな方が危機感を持つべきなんです」と反論したが、バッシングは止まなかった。

 足立は30日、30日、所属事務所を通じて次のお悔やみコメントをマスコミに寄せている。

<完璧じゃない私を温かく見守ってくだっていた志村さん。
コントで迷った時も『こうすればいいんじゃない?』とさりげなく教えてくださり導いてくださいました。
時にはアドリブをして、みんなが必死になって繋(つな)げているのをニヤニヤ見ているお茶目(ちゃめ)な一面や、音効一つにしても妥協をしないその姿、心からコントを楽しんでいる姿を間近で見ることができ、とても勉強になっていました。
お父さんとのコントまだやりたかった。悔しいです。寂しいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
足立梨花>

 足立は2018年から放送してきた志村さんの冠番組『志村でナイト』(フジテレビ系)で、志村さん演じる喫茶店マスターの娘役を務めてきた。ほんの少し前まで元気に仕事をしていた志村けんさんの訃報に、多くの関係者はショックを受けている。足立梨花ももちろんその一人だろう。

 新型コロナウイルスの猛威はまだ終息の気配を見せない。海外の惨状を見れば、日本も決して安堵できる状況にないことは明らかだ。芸能界でも特撮ヒーロー番組『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)で主人公のキラメイレッド・熱田充瑠役を演じる俳優の小宮璃央が新型コロナウイルスに感染していることが31日、公表された。不安からかSNSを中心に様々なデマも拡散しているが、足立の発言を叩いたように誰かをバッシングしても良いことにはならない。

あなたにオススメ

「足立梨花「わたしが…」インスタ投稿が波紋 志村けんさん巡るバッシング続き」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。