新型コロナ感染拡大で小児科医からのお願い! あらためて考えてほしいワクチンのこと

文=森戸やすみ
【この記事のキーワード】
MoritoYasumi202004

「GettyImages」より

 前回、このコラムで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について書きました。掲載された3月11日の段階では、小児で重篤になる人は報告されていなかったのですが、その後ヨーロッパやアメリカで、若くても基礎疾患がなくても亡くなることがあるとわかりました。日本でも0歳児が集中治療室に入っていると報道されています※4月8日現在。よりいっそうの感染予防に注意が必要です。

新型コロナ関連でも蔓延する育児自己責任論。小児科医が語る「子育てはだいたいでいい」

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が話題ですね。なにが新型なのかというと、従来のコロナウイルスは風邪の原因として知られています。風邪の症状が…

MoritoYasumi202003_tn
新型コロナ感染拡大で小児科医からのお願い! あらためて考えてほしいワクチンのことの画像1 ウェジー 2020.03.11

 記録が残っているだけでも、ヒトはいつも感染症と戦ってきました。黒死病(ペスト)はくり返し流行していて、14世紀には最大で2億人が死亡したといわれています。実は21世紀の現代でもペストは現役の感染症ですが、効果のある抗菌薬(抗生剤)があるため、以前ほど恐れられていません。

 スペイン風邪と呼ばれたインフルエンザでは、1918〜1920年のたった2年間で、当時の全世界の人口の約3割である5〜6億人が感染し、2000〜4500万人が亡くなったといわれています。インフルエンザには型がありますが、その際に流行したのはH1N1であったとわかっています。2009年にスペイン風邪と起源を同じくするインフルエンザH1N1がパンデミックを起こしたものの、昔ほどの病原性はありませんでした。

根拠なき情報に振り回されないで

 天然痘(痘そう)も2千年以上前から長いことヒトを苦しめてきました。1663年に人口4万人のネイティブアメリカンに天然痘が持ち込まれ、数百人しか残らなかったという記録があります。日本でも明治年間に、2〜7万人の天然痘感染者が出て5000〜2万人が亡くなったという流行の記録があります。しかし、ワクチンができたため感染者が減り1980年にWHOが世界根絶宣言を行いました。

 このように現代においては脅威でなくなった感染症はあります。最近の国内外の新型コロナウイルスによる感染者数・死者数と照らし合わせると、よりいっそう怖さがわかりますね。ワクチンも治療法もない感染症が蔓延すると、ヒトは大勢亡くなるんです。歴史上のできごとだった感染症の恐怖を、これ以上身近に感じたことはありません。

 新型コロナは接触感染以外にエアロゾル感染するため、“3つの密=密閉・密集・密接”を防ぐようにといわれています。ワクチンができるまではそうするしかありません。インフルエンザの薬や膵炎の治療薬が効果的なのではないかといわれていますが、まだわかりません。新型コロナはウイルスなので抗菌薬の効果は期待できません。

 こういった状況なので、みんなが不安です。そんななか消費者庁は「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」というニュースリリースを、すでに2回に渡って出しています。

 確たる根拠がないまま「新型コロナウイルスに予防効果がある」と称する商品がたくさん出ています。ビタミンC・ビタミンD・亜鉛やマグネシウムなどの微量元素などをカプセルに入れたり薬のように錠剤にしたりしたものや、マイナスイオン発生器、空間除菌商品など 、肝油・青汁・ハーブティーなど、アロマオイル、光触媒スプレーなど。不安に漬け込み、商機だと思っている人がいるんですね。

 医師のなかでも、根拠を示さないまま「子宮を温めると新型コロナにならない」「新型コロナに2回かかると致命的」などといったりする人がいます。自分のセミナー会場は新型コロナを不活性化しているし、会場で新型コロナに効くものを配布するといっている医師もいます。医療情報は「誰が言っているのか」とともに「根拠はなにか」にも注意をはらいましょう。上記の3つはどちらもまったく根拠がありません。

精神論では感染予防できない

 また、「知り合いの医療関係者から聞いた話」というLINEの噂話にひとつとして正しいものはありません。

 そうしたLINEを受け取った方がいると思いますが、3月から4月になったタイミングで、首都封鎖は行われなかったでしょう。「医療崩壊が起こっている」とLINEやFacebookで拡散された病院も実在しませんでした。友だちが善意で拡散しているのだから批判してはいけないんじゃないかと思うかもしれませんが、デマに加担することになってしまうことを知ってください。

 ほかにも「新型コロナに感染するのは、新型コロナに注目しているから。情報を入れなければかからない」、「感謝の念を持っているとウイルスに伝わるので、感染しない」というのも、とんでもありません。

 ウイルスは生物と非生物の間のもので、生き物かどうかは議論のあるところですが、ヒトがなんと思っていようと人種、社会的地位、財産の多少によらず感染します。非生物の津波はヒトが注目しようがどうしようが襲ってくるでしょう。泥棒は生き物ですが、どんなに感謝を伝えようと自分が困窮していたら物を盗っていくのではないでしょうか。

 さらには、SNSでは「ワクチンを受けるから病気になる」といっている人たちがいます。ワクチン全般を悪しきものと考え、それを病気の原因のようにいうのは非常に困ったことです。根拠らしきものが添えられていることもありますが、医学的にも統計学的にも正しくありません。多くが精神論やスピリチュアル、誤解です。特に新型コロナワクチンは今、誰もが待ち望んでいるものです。

1 2

あなたにオススメ

「新型コロナ感染拡大で小児科医からのお願い! あらためて考えてほしいワクチンのこと」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。