押切もえは今? YouTubeコラボのグラムメイクに「タカラヅカみたい!」

文=ブログウォッチャー京子
【この記事のキーワード】

押切もえは今? YouTubeコラボのグラムメイクに「タカラヅカみたい!」の画像1

 モデルの押切もえ(40)が、今年の1月にYouTubeチャンネル「MoeOshikiri.押切もえ」を開設し、動画を投稿している。毎週金曜日にアップする動画の内容は、バッグの中身や料理、コスメの紹介など。モデルとして強めのルックスが印象的だったが、動画ではおっとり系のキャラがにじみ出ている。

 そんな押切もえが4月8日にコラボ動画をアップした。メイク動画を日々アップしている“美容系YouTuber”、マリリンこと福世優里とコラボした、メイク動画である。

 押切とマリリン、双方のアカウントに別バージョンのコラボ動画がアップされており、マリリンのほうにアップされた動画は『“テクニック要らず”ちょい抜き大人メイク』と題して押切にナチュラルメイクを施す様子が収録されている。

 一方、押切のチャンネルでは、ナチュラルメイクの状態にさらに手を加えた動画『【大変身】マリリンさんとの初コラボ!グラムメイクをしていただきました…!!完成は…!?』を公開。これがなかなかすごい出来栄えだった。

 マリリンは茨城在住で、子育てしながらメイク動画をアップしている人気YouTuber。彼女のメイク動画はビフォーアフターの差が一目瞭然で、そのメイクテクに人気が集まっており、登録者数は70万人を超えている。

 そんなマリリンに「グラムメイク」を施してもらった押切は、動画説明文で「以前から憧れていたマリリンさんとのコラボ動画です。しかも美容、makeup企画です!ほんっとうーーに嬉しかった!」と、喜びを滲ませている。

 押切は「40代になってメイクに冒険をしなくなった」と言うが、マリリンは「メイクに年齢制限はない」と返しながら手際よくカットクリース(まぶたのくぼみに沿ってアイシャドウでラインを描くこと)を施す。つけまつげも乗せ、仕上がった顔を見た押切は「すごーい! 別人!」「ものすごい立体感があります……!!」と興奮した様子で、まじまじ自分の顔を見つめ大喜びしていた。

 この動画には「宝塚とかみたいでかっこいいメイクですね」「アジア系のハリウッド女優さんみたいでほんとに綺麗すぎてやばいです」「タカラヅカ並みの美しさ」といったコメントが続出。確かに、宝塚の娘役のようにも見える。

 緊急事態宣言など新型コロナウイルスをめぐってシビアな状況が続いているだけに、こうした平和な動画がことのほか楽しく感じられる昨今。マリリン・押切それぞれの他の動画も、緊迫した空気をしばし忘れられる。リモートワークや自宅待機が続いているので、外に出ないのをよいことに、こうした大胆なメイクに挑戦してみるのもよいのではないだろうか。

 ちなみに「宝塚メイク」で検索すると元タカラジェンヌによる本場のメイク動画もあり、カットクリースのコツについてはマリリンが他の動画で詳しく解説している。こちらの動画もむちゃくちゃ面白い。

あなたにオススメ

「押切もえは今? YouTubeコラボのグラムメイクに「タカラヅカみたい!」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。