木村拓哉が工藤静香とのラブラブ2ショットを公開! 妻の名前さえ言えなかった20年

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
木村拓哉が工藤静香とのラブラブ2ショットを公開! 妻の名前さえ言えなかった20年の画像1

木村拓哉のWeiboより

 今月14日、工藤静香が50歳の誕生日を迎え、娘のCocomiとKōki,、夫の木村拓哉がそれぞれ、SNSに工藤とのツーショット写真を投稿し話題を呼んでいる。

 CocomiとKōki,は、Instagramに幼少期の工藤とのツーショット写真を投稿。二人はストーリーにも工藤との写真・動画をアップしており、「世界で一番のお母さん」などのメッセージを添えている。

 木村拓哉は「Weibo」に<happy birthday‼️ >のメッセージと共に、若かりし頃の工藤とのツーショット写真を投稿。工藤の頬っぺたを木村が挟み込み、二人とも満面の笑顔というなんとも微笑ましい写真だ。痩せ型の工藤がややふっくらして見えるため、「Cocomiちゃんの妊娠中かな?」「新婚当時っぽい」といったファンの憶測も。

 木村と工藤は2000年に結婚したものの、お互いについてメディアで大っぴらに言及することはほぼなかった。

 また、木村と工藤の足首にはお揃いのタトゥーが彫られているが、木村はテレビ番組ではテーピングをするなどして隠していたこともある。タトゥーへの偏見を考慮しているのだろうが、理由はそれだけではなかっただろう。

 ジャニーズアイドルは結婚しても「アイドル」。妻や家族の気配を見せないタレントがほとんどだ。まして工藤と結婚したとき、木村は20代で日本中の注目を集める大スターだった。主演ドラマの視聴率は30%超えを記録するほどで、まさに人気絶頂期だったと言える。

 そのせいか一部の熱狂的な木村ファンは工藤のアンチと化し、誹謗中傷に走った。それは現在も続いており、事あるごとに工藤の存在が木村に悪影響を与えているなどと主張するファンもいる。こうしたファンを刺激しないためにも、お互いの存在を出さない対応を余儀なくされてきたのだろう。

 ジャニーズ事務所も二人の結婚には慎重だったようで、木村は結婚会見でさえ、事務所から工藤の名前を出すことを禁じられていたようだ。

二宮和也と「一般女性」で思い出す、木村拓哉も結婚会見で相手の名前を言えなかった過去

 11月12日、嵐の二宮和也さんが「かねてよりお付き合いしてきた一般女性」との結婚を発表しました。ファンの反応は否定的なものも多く、Twitterのハッ…

木村拓哉が工藤静香とのラブラブ2ショットを公開! 妻の名前さえ言えなかった20年の画像2
木村拓哉が工藤静香とのラブラブ2ショットを公開! 妻の名前さえ言えなかった20年の画像3 ウェジー 2019.11.16

娘のデビューで解禁された父親としての顔

 CocomiとKōki,が芸能界デビューしたことにより、木村拓哉はプライベートでの“父親”としての顔を解禁しつつある。

 今年2月のKōki,の誕生日にも、木村は「Weibo」に<happy birthday!!>と、Kōki,、Cocomiの赤ちゃんの時の写真を投稿。また先月19日、Cocomiの芸能界デビューが発表となった際には、こちらも「Weibo」に<go FLY!! my ANGELS!!>とのメッセージと共にKōki,、Cocomiのツーショットをアップし、門出を祝った。

 結婚からおよそ20年の歳月が流れ、木村拓哉も今では47歳。もはや「若者代表のキムタク」でもない。今年1月に放送されたドラマ『教場』(フジテレビ系)では、今までの「The・キムタク」とは違った冷徹な教官役を演じるなど、アイドルと言うよりも、役者、アーティストと表現した方がしっくりくるようにもなった。

 SNSへの投稿をいちいちジャニーズ事務所が事前確認しているかは定かでないが、仮に事務所NGがあれば今回のような夫婦ツーショットの投稿はないだろう。好奇の目から必死に守ってきた娘たちも成長した。

 多くのファンもこの記念すべき“解禁”を喜んでいる。SNS投稿という日常のごくわずかな一部分からも、木村拓哉がプライベートでも充実した20年を送ってきたこと、妻や娘たちを心から愛していることがよく伝わるからだ。木村拓哉はアイドルであっても、一人の夫であり父親なのである。

あなたにオススメ

「木村拓哉が工藤静香とのラブラブ2ショットを公開! 妻の名前さえ言えなかった20年」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。