安倍昭恵夫人「コロナで暇」だから団体旅行、花見、会食…安倍首相も「言うことを聞かない」と

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
安倍昭恵夫人「コロナで暇」だから団体旅行、花見、会食…安倍首相も「言うことを聞かない」との画像1

安倍昭恵オフィシャルサイトより

 新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため不要不急の外出自粛が叫ばれるなか、またもや安倍昭恵夫人の遊興が明らかになった。

 「週刊文春」(文藝春秋)2020年4月23日号によると、安倍昭恵夫人は3月15日に大分県の宇佐神宮へ出かけ、40人〜50人ほどの団体でお祓いや祈祷を受けたという。その団体のほとんどがマスクをすることなく、“密集”を気にする素振りもなかったと記事は伝えている。

 昭恵夫人が参加したのは、薬や手術を使わずに患者自身の力での治療を目指す「超高次元医学(診療)」なるものを標榜する松久正氏が主催したツアー「神ドクター降臨 in Oita」。松久氏は「変態ドクター」「ドクタードルフィン」を自称し、診療上を経営しながら講演やYouTubeでの発信を行っている人物だ。ツアーパンフレットには<『宇佐』にて、封印された『卑弥呼』エネルギーを覚醒させる>といった文言がある。

 昭恵夫人は以前より、新興宗教・スピリチュアル・オカルトに関わる人物との交流が目立つが、今回の松久氏もそのひとつといえるだろう。

安倍昭恵がどれだけスピリチュアル問題で批判を受けてもメゲない理由

 安倍晋三首相(63)の妻である安倍昭恵氏(56)はしばしば“暴走”していると伝えられるが、その大きな要因となっているのが、精神世界を重要視する…

安倍昭恵夫人「コロナで暇」だから団体旅行、花見、会食…安倍首相も「言うことを聞かない」との画像1
安倍昭恵夫人「コロナで暇」だから団体旅行、花見、会食…安倍首相も「言うことを聞かない」との画像2 ウェジー 2018.07.07

 同誌に掲載された松久氏のコメントによると、昭恵夫人はもともとツアーに申し込んでいたわけではないが、<コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです>と宇佐神宮への参拝に参加したという。

 昭恵夫人が大分旅行に出かけた前日の14日には安倍首相が会見を行い、国民に向かって改めて感染拡大防止のための協力を呼びかけていただけに、批判は免れないだろう。

 すでに明らかになっているだけでも、昭恵夫人は3月23日にタレントらを含めた13名での“レストラン花見”を行い、同じく3月下旬にはフィリピン・タイ・カンボジアを旅行して帰ってきたばかりの実業家男性(加藤紗里の元恋人・TOMORO)と会食していた。

安倍首相も「昭恵は本当に人の言うことを聞かない」と愚痴?

 このように、3月中旬から下旬にかけて昭恵夫人は勢力的に動きまわり、様々な人と濃厚接触を重ねていた。この間、政府は不要不急の外出を控えるよう国民に呼びかけ続け、3月25日夜には小池百合子東京都知事が緊急記者会見で「感染爆発 重大局面」という言葉を用いて事態の深刻さを説明していたが、昭恵夫人の耳には届かなかったようだ。

 とはいえ、昭恵夫人は以前からそういう人であった。

 「週刊現代」(講談社)2017年4月8日付では、森友問題の後に安倍首相が<昭恵は本当に人の言うことを聞かないんだ。今回のことがあっても、相変わらず毎日出歩いてばかり。少しは懲りてくれるかと思ったんだけど……>と嘆いたと、匿名の自民党議員がコメントしている。

 昭恵夫人が経営する居酒屋・UZUはさすがに4月8日から5月6日まで営業自粛で店を閉めているようで、3月以上にスケジュールは空白だろう。もしかすると4月以降も飛び回っているかもしれない。

あなたにオススメ

「安倍昭恵夫人「コロナで暇」だから団体旅行、花見、会食…安倍首相も「言うことを聞かない」と」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。