すき家「牛すき焼き丼」超ボリュームで牛肉の旨味をとことん味わい尽くす!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

すき家「牛すき焼き丼」は牛肉の旨味を味わえるボリューミーなどんぶりの画像1

 「すき焼き」の“すき”と「みんなに好きになってもらいたい」の“すき”という2つの意味が店名にこめられている牛丼チェーン・すき家。今回は3月11日より期間限定発売されている「牛すき焼き丼」を紹介します。

すき家の「牛すき焼き丼」とは?

すき家「牛すき焼き丼」は牛肉の旨味を味わえるボリューミーなどんぶりの画像2すき家「牛すき焼き丼」は牛肉の旨味を味わえるボリューミーなどんぶりの画像3

・商品名:牛すき焼き丼
・価格:690円(税込)

牛肉をとことん味わい尽くす絶品どんぶり

 すき家の特徴といえば、牛肉にギュッと染みこんだ特製の割り下。もちろん同商品に使用されている牛肉にも、甘辛い割り下が使用されています。どんぶりの中にはメインの牛肉だけでなく、白菜・人参・ねぎ・玉ねぎといった野菜もトッピング。さらに豆腐やしらたきまで入っているので、かなりボリューミーな印象です。

 ちなみに、並盛りのお値段は690円(税込)。1000円以下ですき焼きの風味を堪能できるので、少しお得感がありますね。肉汁をとことん味わいたい人は、追加料金で肉を2倍にするのもおススメです。

すき家「牛すき焼き丼」は牛肉の旨味を味わえるボリューミーなどんぶりの画像4すき家「牛すき焼き丼」は牛肉の旨味を味わえるボリューミーなどんぶりの画像5

 さっそく牛肉を試食してみたところ、牛肉の旨味がジュワッと溢れ出してきました。甘辛いテイストが際立つ割り下は、ホカホカのご飯と相性バツグンです。白菜や人参は食べている時の“シャキッ”としたアクセントに。歯ごたえがしっかりと残っており、ご飯がどんどん進みます。並盛サイズをチョイスしたものの、しらたきでかさ増しされているため十分なボリュームです。

 どんぶりスタイルですき焼きを楽しめる同商品。私が定番の卵以外にマッチするつけ合わせとして思いついたのが“おろしポン酢”です。130円でトッピングできる「おろしポン酢」をすき焼き丼の上にかければ、一層美味しくいただけるかもしれません。「牛すき焼き丼」を頼む際は、ぜひおろしポン酢とのマッチ具合も確かめてみてください。

※記事の中の価格は、ライター購入時のテイクアウト価格(税率8%)です。

「すき家「牛すき焼き丼」超ボリュームで牛肉の旨味をとことん味わい尽くす!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。