すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

【完成】すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼の画像1

 食材の調達から販売まで、一貫して運営している牛丼チェーン店「すき家」。同店では牛丼やカレーだけでなく、一風変わった丼ものも展開されています。そこで今回は、580円(税込)で買ってきた期間限定商品「NY(ニューヨーク)ポーク丼」をピックアップ。気になる食べごたえをチェックしてみましょう。

すき家の「NY(ニューヨーク)ポーク丼」とは?

【完成】すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼の画像2・商品名:NY(ニューヨーク)ポーク丼
・価格:580円(税込)

「ニューヨークポーク丼」はワサビが決め手の和テイスト!

 “ポーク丼”と聞いて思い浮かぶものといえば、しっかり火の通った茶色い豚丼をイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし「すき家」の「ニューヨークポーク丼」はひと味違って、ミディアムレアに近い見た目が特徴。ニューヨークを中心に広く親しまれているパストラミのスライスがふんだんに盛りつけられています。さっそくフタを開けてみると、ペッパーやパプリカ、コリアンダーなどの香辛料で味つけされたポークパストラミがお目見え。ふわっと鼻から抜ける燻製の香りが、食欲を掻き立てました。山盛りのスライスオニオンも食感を楽しめそう……。

【完成】すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼の画像3

 試しにひと口食べてみましょう。柔らかく仕上げられたパストラミと、シャキシャキのスライスオニオンは相性バツグン。パストラミの燻製の香りとともに、心地よい辛味が舌を刺激してきます。一瞬スライスオニオンかと思いましたが、辛味の正体はワサビマヨ。しょう油が隠し味に入っているため、見た目に反して和風なテイストでした。見た目も味もハイクオリティな同商品を600円以内で食べられるとは驚きですね。

【完成】すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼の画像4

「ニューヨークポーク丼」をよりマイルドに!

 今回は単品でテイクアウトしてきましたが、“オニオンスープ&おんたま”がついてくるセットもあるよう。ポークパストラミとスライスオニオンにおんたまを絡めれば、よりマイルドな味わいを楽しめるかもしれませんよ。まろやかな味を堪能したい方は、“オニオンスープ&おんたま”をプラスしてみては?

※記事の中の価格は、ライター購入時のテイクアウト価格(税率8%)です。

あなたにオススメ

「すき家「ニューヨークポーク丼」はミディアムレアの肉が入った珍しい豚丼」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。