不妊に悩み、スピリチュアルで妊娠を「引き寄せ」ようとした女性の体験談

文=山田ノジル
【この記事のキーワード】

引き寄せ→香油→胎内記憶

 ところで引き寄せと言えば、冷え取りの女王・服部みれい氏も「いま、思いが現実化する時代!」「願望をかなえるアファメーション**をしない手はありません!」と、それ専用のノートを販売していますよね。
**自分に対する肯定的な宣言

「願うから叶うのではなく、叶うから願う!」とか、もう卵が先か鶏が先かの世界~? ちなみに私なら「著書が10万部売れました」とか絶対書けませんが(だって無理)、やっぱりそれって叶わないから願わないってことになるんでしょうかねえ(クソッ……)。

 さて話をもとに戻しましょう。治療開始後半年くらいたつと次は、引き寄せの法則に「子宮系女子」***を足したような自己啓発法を広めている、藤本さきこ氏の本に出会ったクロミさん。藤本氏のブログを読み「豊かさが手に入る」「女性性開花」などのキャッチコピーに惹かれたそう。
***子宮系女子→子宮を大切にすることが、女の幸せと開運に重要という思想を広める女性たちのこと。藤本氏は「女性性開花」というキャッチをウリにし、布ナプキン(もちろん自社製品)の使用を推奨している。

クロミ:藤本さんのブログでは不妊についても書かれていたので、何かいいヒントはないかと熱心に読みこみました。藤本さんが女性性開花を謳うグッズを販売しているネットショップでは「香油」が有名ですが、そのなかに子宝を謳ったオイルもあるんです。私も香水やアロマがもともと好きだったこともあり、1mlで8,800円は高いな~と思いつつも、購入してしまいました。香油は不妊治療に行く前や寝室で使っていましたが、かなり濃厚な香りなので、もしかしたら夫はくさいと思っていたかもしれません(笑)。藤本さんはビジュアルがいいですし、たびたび出てくるお金持ちアピールが最初はキラキラして見えちゃっていました。

 そんなふうにさまざまなスピリチュアルを実践しながら丸1年たったころ、2回目の体外受精で妊娠判定。ところが継続には至らず、2週間後に流産してしまいます。薬で胎児を出すという処置が予定されていたものの、自宅で自然に出てきたためみずからの手でとりあげたそう。

クロミ:それはそれは精神的にも身体的にも、苦しくつらいものでした。そんな流産の苦しみをなんとかしたい……と思っていたところ、今度は胎内記憶で有名な産婦人科医・池川明先生の本に出会ったのです。そして本にあった「流産や死産は、赤ちゃん自身が空の上で決めてきている」という言葉にすごく救われました。流産は、過去にしていたかもしれない自分の不摂生や心構えが招いた結果ではない、赤ちゃんが自分で決めたことなんだと思うと、前向きになれたんです。

不妊治療する人たちへの暴言も

 説明しよう。胎内記憶とはもともと「お母さんのおなかの中にいるときの記憶」のことでしたが、日本における胎内記憶研究の第一人者・池川医師たちの思想によって、いつの間にか「魂だったときの記憶」や「前世」「神様」「宇宙人」などが織り込まれるようになり、いまや200%おかしなことになっているという、衝撃の注目謎物件です。詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事をどうぞ。

ファンタジックな世界観で謳う「親子の絆」が暴力になるとき。胎内記憶の罪を医師が解き明かす

 毒親が原因で鬱を発症し15年近く精神科へ通っている女性が、なんちゃってセラピストに傷をえぐられた――。前回のコラム「自称セラピストに転身した親…

SpiYakou102a_tn
不妊に悩み、スピリチュアルで妊娠を「引き寄せ」ようとした女性の体験談の画像1 ウェジー 2018.05.22

 ちなみにクロミさんは運よく目にしなかったようですが、池川医師の発言には「不妊治療をしているお母さんの体は薬まみれ。そんなところ入りたがる子どもはいない」などの過激なものが多々ありますので、癒しや救いを求めるみなさまは「胎内記憶」と検索しないようご注意を……。

クロミ:池川先生の本には「胎話(たいわ)」という言葉が何度も出てきます。それは、胎児や亡くなった赤ちゃんと話ができる能力のことです。実際、池川先生のクリニックにも「胎話士」という専門職の方がいたり、同職の方も全国に何人かいると本に書かれていたので、赤ちゃんからのメッセージを聞きたくてネットで必死に探しました。そして見つけたのが、メールでセッションできるという方。エコーの写真をメールで送り、胎話を依頼することに。

 親ですら聞き取れない、胎児たちと意思疎通ができるとは!? その内容はどのようなものであったのか、後篇に続きます。

高額セミナーに参加して目の当たりにした、スピリチュアル教祖の実態

 健康問題へ無責任なアドバイスをするスピリチュアル物件や過激な自然派などに、みずからがハマった体験を語っていただく「わたしがトンデモだったこ…

不妊に悩み、スピリチュアルで妊娠を「引き寄せ」ようとした女性の体験談の画像2
不妊に悩み、スピリチュアルで妊娠を「引き寄せ」ようとした女性の体験談の画像1 ウェジー 2020.04.22

information

「わたしがトンデモだったころ」、みなさまの体験談も募集中です。ご自身の体験を語ってくださる方は、山田ノジルメール「nojiruyamada@gmail.com」へ、ぜひ情報をお寄せください。

1 2

「不妊に悩み、スピリチュアルで妊娠を「引き寄せ」ようとした女性の体験談」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。