『SUITS/スーツ2』なぜ撮影休止なのに2話まで放送!? 代替作品が『コンフィデンスマンJP』という謎

文=エリザベス松本
【この記事のキーワード】
『SUITS/スーツ2』なぜ撮影休止なのに2話まで放送!? 代替作品が『コンフィデンスマンJP』という謎の画像1

ドラマ『SUITS/スーツ2』公式インスタグラムより

 ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)が第1話まで放送したところで中断してしまった。4 月13日より「月9」枠でスタートした連続ドラマだが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた撮影スケジュール遅延により、次週からは過去の同枠ドラマで映画公開を控える『コンフィデンスマンJP』傑作選を放送するという。

 このコロナ禍で、4月スタートのドラマは次々と延期され、予定通りに始まったものは数えるほどだ。『SUITS/スーツ2』は特にアナウンスもなく、予定通り第1話が13日に放送されており、視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタを記録。月9としては18年7月期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』以降8作連続の2桁発進となった。

 第2話放送後に、弁護士事務所の所長・幸村チカを演じる鈴木保奈美はインスタグラムを更新し、「我々SUITSチームは4月1週目から収録を休止しています。2月から撮影をしてきて、第2話までは完成しましたが3話以降は未完成なのです」と明かした。その心境を「(放送中断の知らせを聞いて)、残念で悔しくて悲しくて、実は少し泣きました」「自分がこれほど弱かったのかと驚き、そしてSUITSという作品が、この仕事が自分にとってどれほど大切なものかと改めて感じました」と素直な言葉で綴っている。

 ドラマ撮影は、当然ながらどこからどうみても3密である。たとえ画面上ではひとりしか演者が映ってないシーンでも、その周囲には照明や音声、ADなどうじゃうじゃと人がいるのだ。大勢のスタッフの手によって制作されるコンテンツゆえ、撮影が休止となったのはごく当然のことだろう。だが、4月の1週目から撮影できていない状態であったなら、なぜ『SUITS/スーツ2』は、ほかのドラマ同様に放送を延期しなかったのか甚だ疑問だ。

 想像ではあるが、おそらく他局の春ドラマも状況は同じようなものだろうと思われる。最終話まで収録を終えているのであればともかく、大抵のドラマは放送ギリギリのスケジュールで撮影している。「1話はなんとか放送できても2話からは無理。それなら中途半端に放送せず、延期にしよう」という判断から、どれも放送延期になっているのだろう。

 しかし延期ラッシュの中、『SUITS/スーツ2』は予定通り1話2話が放送されたため、視聴者は「あぁ、このドラマはだいぶ前に撮影終わっているのかな」「最後まで見られるのかな」と期待を寄せていたことだろう。これならば最初から過去の名作コンテンツを流した方が良かったのではないか。

東出昌大が物議を醸した『コンフィデンスマンJP』

 『SUITS/スーツ2』第3話の新たな放送日は、決まり次第、番組公式サイトで発表する予定となっている。来週27日は長澤まさみ主演の『コンフィデンスマンJP』傑作選を放送するが、この決定も謎である。傑作選を放送するならば『コンフィデンスマンJP』ではなく、2018年に放送された前作『SUITS/スーツ』の方が良いのではないか?

 確かに『コンフィデンスマンJP』は映画化したほどの人気コンテンツであるが、5月1日から公開予定だった映画第二弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』はすでに公開延期。多くの映画が3月から軒並み公開を延期しており、コロナの流行が落ち着き映画館解禁となったとしても公開は順番待ちだ。映画のPRをする時期としてはまだ早いだろう。そもそも世界的なコロナのアウトブレイクはそう易々と落ち着きそうな気配も見えない。

 また、『コンフィデンスマンJP』には俳優の東出昌大がメイン出演者として登場している。女優の唐田えりかとの不倫で大批判を受けた東出だが、今なお騒動が沈静化したとは言えない。「東出が出る作品は一切見たくない」の声がネット上に溢れかえり、映画の公開は予定通りか、人気コンテンツゆえ今後もスペシャルドラマや映画が作られるだろうが東出の続投はあるのか、などがコロナ禍以前からネット上で議論されていた。『SUITS/スーツ2』の後に『コンフィデンスマンJP』を持ってきたその背景には「コンフィデンスマン、面白いでしょ」「東出もこのままで放送してもいいでしょ」とゴリ押ししたい思惑もあるのだろうか……。そんなうがった見方をしてしまう筆者である。

撮影再開はいつ?

 最後に、『SUITS/スーツ2』を楽しみにしていた視聴者の一人として。同作はアメリカの同名ドラマの日本リメイクであり、2018年10月から12月まで『SUITS/スーツ』のタイトルで放送された作品の続編だ。傲慢だが有能な弁護士・甲斐を演じるのは織田裕二。そのバディとなる、一度目にしたものはすべて記憶してしまうという天才的頭脳を持つ青年を、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバーである中島裕翔が演じている。

 余談だが、アメリカ版『SUITS』には、イギリス王室のヘンリー王子の妻であるあのメーガン・マークルが重要なポジションで出演していた。彼女の女優としての出世作でもある。筆者もかなり前にアメリカ版を視聴したときには、メーガンさんの色っぽさが印象に残ったものだ。いつもピタピタのタイトスカートを履き、豊かな黒い髪と、蠱惑的なまなざしで、見る者を惹きつける存在だった。まさかこんなにも全世界を敵にまわすような存在になるとは、あの頃は想像さえできなかった。ちなみにメーガンさんの役、日本版では新木優子が演じている。

 シーズン1も視聴していた筆者は、当然2も続けて見る気でいた。一番のお目当ては、主人公の甲斐が勤務する弁護士事務所の所長・幸村チカを演じる鈴木保奈美のいで立ちである。フェンデイやミカコナカムラなどの高級ブランドを着用し、ティファニーやブシュロンなどのハイジュエリーを身に着けさっそうと歩く鈴木の姿は、目の保養以外のなにものでもないからだ。前作の衣装はすべて「うっとり」としか形容できないほど素敵だったが、続編でもそれは変わらなかった。「これ、これ、これが楽しみだったのよー」と心弾ませていたのだが……。

 再びドラマ撮影を開始できる日は、いつになるだろうか。4月クールの放送を予定していたドラマは、本来の放送スケジュールである4〜7月の期間に無事放送できるのだろうか。いや、それはもう難しいかもしれない。

(エリザベス松本)

あなたにオススメ

「『SUITS/スーツ2』なぜ撮影休止なのに2話まで放送!? 代替作品が『コンフィデンスマンJP』という謎」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。